< トップページ(1544ページ目) | ニュー速まとめコアラチャンネル


吉野家の牛丼の略)」(後述)。吉野屋は誤記(落語の亭号と同じ)。 吉野家は、1899年(明治32年)に東京・日本橋で創業。創業者・松田栄吉が大阪府西成郡野田村字吉野(現在の大阪市福島区吉野)の出身だったことから屋号が吉野家になった。
144キロバイト (20,301 語) - 2021年1月6日 (水) 01:16



(出典 news.tv-asahi.co.jp)


#吉野家
#赤字にて・・

・吉野家チェーンの吉野家ホールディングスの今年の8月までの決算
 最終的な損益で57億円の赤字になった。
・吉野家は不採算の店舗150店舗の閉店も進めていて、これに伴う費用を損失として計上したことで、赤字幅が拡大したという。


とても寂しい・・
一生懸命日々頑張っているのに飲食店の相次ぐ倒産や、閉店ニュース。

癒しの外食場が次々と・・
どうにかならないのかな(´;ω;`)

1 和三盆 ★ :2021/01/17(日) 22:58:05.99

[東京 13日 ロイター] - 吉野家ホールディングスが13日発表した2020年3月―11月期の連結決算は、純損益が54億円の赤字(前年同期は17億円の黒字)だった。持ち帰り需要は増加したものの、新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗の休業などが響き、特別損失を計上した。

売上高は前年同期比20.6%減の1268億円、営業損益は53億円の赤字(同28億円の黒字)とだった。閉店や店舗の収益力低下などに伴い27億円の特損を計上した。

主力である牛丼チェーンの吉野家の部門利益は同約4割減の26億円だった。減益とはなったものの、テイクアウトやデリバリー需要の増加に対応したことで黒字を確保した。

一方、うどんチェーンのはなまると、持ち帰りすしの京樽は、それぞれ26億円、20億円の赤字だった。海外事業の利益は約6割減少し、3億円の黒字だった。
https://jp.reuters.com/article/31154-idJPL4N2JO1KX

(出典 www.yoshinoya.com)


【【衝撃】吉野家も・・次々に消えてしまう(´;ω;`)】の続きを読む


大学学共通テスト(だいがくにゅうがくきょうつうテスト)は、大学入試センター試験に代わり、2021年度大学入学者選抜(2021年1月16日・17日実施)から導入された、日本における大学共通入学試験である。独立行政法人大学入試センター(DNC)によって実施される。
27キロバイト (3,715 語) - 2021年1月17日 (日) 14:14



(出典 www.okinawatimes.co.jp)


#大学共通テスト
#全国6人失格

・大学共通テスト運営する大学入試センターは17日
 マスクを正しく装着するように試験官が何度も注意したが、従わず受験生 一人を不正行為があったとみなして失格にしたと発表があった。
・この東京会場以外の静岡、茨城、鳥取の3会場でも不正行為があった。

大学共通テストお疲れ様でした。
今まで努力の結果がこの様な形で終わってしまうのは本当に残念。
今回はこの様な形で終わってしいましたが、
これからの人生はまだまだ続く。
これからの人生を挫けることなく目標を見つけて生きてほしいと心から願います。

1 アリス ★ :2021/01/17(日) 23:31:12.77

大学入学共通テストを運営する大学入試センターは17日、マスクを正しく着用するよう試験監督が再三指示したにもかかわらず従わなかった受験生1人を不正行為があったとみなして失格にしたと発表した。センターは新型コロナウイルス感染対策で、受験するにはマスクを正しく着用しなければならないと募集要項などで周知していた。

担当者によると、受験生は16日の東京都内の会場で、試験中に鼻を出したままマスクを着けていた。地理歴史・公民から受験し、試験監督が鼻まで覆うよう6回注意したが従わなかったため、英語の試験中に不正行為とみなしたという。

以下ソース

2021年1月17日 21:58
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG171YR0X10C21A1000000

参考

(出典 i.imgur.com)


前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610889127/


【【共通テスト】受験が・・失格に(´;ω;`)】の続きを読む



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


#トランプ凍結
#保守派運動
・世界的シェアと巨大な資本を持つ私企業に「締め出す力」を力を一度で も付与してしまえば今後はありとあらゆる言論・表現・党派性に対して 同じ権力が向けられうる。
・SNSから締め出しが始まった
 トランプ大統領のTwitterアカウントが永久凍結された。
 実際には、トランプ大統領は凍結の直前、支持者に落ち着くよう呼びか け、議会での暴動に制止を求める発信をした。
・トランプ大統領のみならず、政権に支持的・親和的であった保守派系ア カウントまでもが他のソーシャル・ウェブサービスからも締め出しを受 けたというニュースが伝えられた。
・今回の締め出しには少なからず著名人も含まれる。
 これらのSNSから締め出しを受けた人々の移転先と目されていたSNS  パーラーに対しても先じてGoogleアプリリストから削除され、さらに、 Appleのアップルストアからも削除された。

企業が政府からの干渉や監視を避け、なおかつ法的・憲法上の問題に載ることも回避しながら、社会を実質的に支配・統治する無政府資本主義の道筋を拓くもの・・


1 トランプアゲアゲ ★ :2021/01/17(日) 21:44:25.39

[現代ビジネス 17日]
トランプ大統領のTwitter公式アカウントが「さらなる暴動の発生を煽っている」として永久凍結された
(実際にはトランプ大統領は凍結の直前、支持者に落ち着くよう呼びかけ、議会での暴動に制止を
求める発信をしていたのだが)。

それをきっかけとして、トランプ大統領のみならず、政権に支持的・親和的であった保守系アカウントまでもが、
TwitterをはじめfacebookやInstagramなど他のソーシャル・ウェブサービスからも「締め出し」を受けているとのニュースが伝えられた。

今回の「締め出し」には少なからず著名人も含まれている。Twitterでは、トランプ大統領のアカウント凍結に続いて、
トランプ政権最初の国家安全保障担当補佐官マイケル・フリン氏や、トランプ大統領の選挙陣営の弁護士シドニー・パウエル氏などの
アカウントも相次いで凍結されることになった。トランプ政権からバイデン政権への移行を目前としたいま、
「レッド・パージ」ならぬ「保守派パージ」が展開されているのである。

また、これらのSNSから「締め出し」を受けた人びとの「移転先」と目されていたSNS「パーラー(Parler)」に対しても、
先んじてGoogleのアプリストアから削除され、さらにはAppleのアプリストアからも削除された。
「私企業による特定の党派(保守派)の人びとへの言論・表現活動の制限」が、もはやあからさまになってきている。

いまこの「特定の党派性に対する言論・表現の場からの締め出し」の流れに賛同しているのは、驚くべきことに、
平時には自由や人権を擁護していたはずのリベラルな人びとである。とりわけラディカル・レフトと称される急進的な左派グループを中心にして、
トランプ政権の支持者や保守派の「締め出し」に賞賛の声が挙がっている。

2021.01.17
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79321?imp=0

1が立った時間 2021/01/17(日) 10:41:27.53
前スレ
【大統領選】トランプ凍結で加速する「保守派追放運動」が、あまりに危険である理由 「表現の自由」の問題ではない。だからこそ…★5 [トランプアゲアゲ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610865215/
【大統領選】トランプ凍結で加速する「保守派追放運動」が、あまりに危険である理由 「表現の自由」の問題ではない。だからこそ…★7 [トランプアゲアゲ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610872900/


【【大統領選】トランプ大統領、保守派次々に締め出し・・】の続きを読む

このページのトップヘ