< トップページ(2896ページ目) | ニュー速まとめコアラチャンネル




(出典 prtimes.jp)


♯酒井美紀 ♯不二家 ♯社外取締役
♯就任

酒井美紀さん〔42.〕

3/24付けで不二家社外取締役に就任される事が分かりました。

主婦でもあり、はっきり発言する。クリーンなイメージ。

社外取り締まりはとても大変だとは思いますが、女性目線で、新しい事にも挑戦でほしいなぁ。
不二家さんのぺこちゃんますます楽しみ。
酒井美紀さん応援📣!

いっぱい買っちゃいそ〜❤️

1 湛然 ★ :2021/02/08(月) 05:36:47.06

『白線流し』から25年 酒井美紀、42歳でグラビア初挑戦「わたし史上ギリギリ限界!(笑)」
2021-02-08 05:00 ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2183808/full/
『週刊プレイボーイ』8号に登場する酒井美紀(C)花盛友里/週刊プレイボーイ

(出典 contents.oricon.co.jp)



 女優の酒井美紀(42)が、8日発売の『週刊プレイボーイ』8号(集英社)で人生はじめてのグラビアに挑戦した。

 静岡県出身の酒井は、1995年に映画『Love Letter』で女優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。翌年の連続ドラマ『白線流し』(フジテレビ)に主演し、注目を集めた。同作は2005年までシリーズ化され、青春ドラマの金字塔として多くの人に愛されている。

 名作ドラマの初放送からはや25年、42歳にして人生初のグラビアに挑戦。「まもなく43歳にして初グラビア!わたし史上ギリギリ限界!(笑)最初で最後です。お見逃しなく!」とコメントを寄せた。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【朗報】酒井美紀さんぺこちゃん❤️♥️💓】の続きを読む




(出典 image.space.rakuten.co.jp)


♯森会長 ♯辞任へ


森会長に動きか。
10日の北國新聞取材にて
『私の腹は決まっている。12日に皆さんにしっかり話したい』と述べた。
12日に、評議員会・理事会合同懇談会を開くと発表。
そこで、進退についての発表がある模様。

森喜朗会長、高齢でよくここまで頑張ってこられたと思います。

最後までやり遂げたい気持ちもあったでしょう。
しかし、これからは違う形でバックアップ、フォローにまわられるお気持ちなんですね。

みんなの楽しみにしているオリンピック。

みんな求めている平等に、一大イベントを楽しみたいですね。


1 スタス ★ :2021/02/11(木) 10:37:46.62

森氏「腹は決まった」 女性発言問題 会長辞任か、12日説明 五輪組織委の懇談会で
2/11(木) 5:01配信 北國新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5888bb8d8854cc834f64a595f729b356e36a20c

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)は10日、北國新聞社の取材に応じ、日本オリンピック委員会(JOC)の女性理事をめぐる発言で、会長辞任を求める声が出ていることについて「私の腹は決まっている。12日に皆さんにしっかり話したい」と述べ、12日に開かれる組織委の会合で自らの進退を明らかにする考えを示した。森氏はかねて「東京五輪を前に進めるためなら、自分はいつ辞めてもいい」と話しており、辞任する方向とみられる。

 組織委は10日、12日に「評議員会・理事会合同懇談会」を開くと発表した。森氏の発言について理事、評議員が対応を協議する予定で、森氏はその場に出席し、自らの進退について説明するとみられる。

 森氏の発言をめぐっては、4日に自身が会見し、発言を撤回、謝罪したが、その後も批判は収まらず、国内外に波紋が広がっていた。10日にはスポンサー企業や与党内からも厳しい声が上がり、公明党の山口那津男代表は「出処進退は森氏本人が判断すべきものだ」と述べた。

 森氏は4日の会見後、北國新聞社の取材に対し、「本当はきょう辞めようと思っていたが、組織委の幹部に『会長、いけません』と止められたので思いとどまった。私がやるべきことはほぼやり終えた。私が会長でいることが五輪を進める上で阻害要因になるのなら、淡々と身を引くつもりだ」と語っていた。

関連スレ

【速報】森会長、辞任の見通し 後任最有力は安倍晋三 対抗馬は麻生太郎 東京五輪組織委★4 [スタス★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613007222/


【【速報】森喜朗会長 完全燃焼】の続きを読む


産経ニュース、2016年9月26日 ^ 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ^ 東京五輪組織委、森会長が再任 3期目へ - サンケイスポーツ、2017年6月27日 ^ 氏が組織委員会会長に就任 正式に受諾 - 産経新聞、2014年1月14日 ^ 参議院会議録情報 第043回国会 オリンピック東京大会準備促進特別委員会
64キロバイト (6,998 語) - 2021年2月10日 (水) 05:45



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


#森会長 #退任へ?

波紋が世界にもにも広がりオリンピックの精神、現代のとしてのあり方、考え方を問われている今。

どういう決断を日本はとっていくのでしょう。
この一連のコロナ禍で国会内のこともよくよくみえてくるようになりました。
森さんくらいの高齢の方々が仕事をするだけでも大変です。
よくここまでも頑張ってこられたとも思います。

しかし、時代は進んでいて言葉の発信力は一番大事。
このことをよく学べた事もあります。

思いは言葉となり、行動にでるからこそ、大事なことは、知識、理解力、発信・行動力。これを今回よくわかりました。

これからの自分の課題でもあります。

オリンピック・パラリンピック
みんなの夢と希望です。日本で開催を楽しみにもしているのは間違いないので、前に向かって落ち着いて進行が進むことを願っています。

1 スタス ★ :2021/02/11(木) 01:16:47.80

■IOCが「完全に不適切」との声明を発表
「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと女性蔑視ととれる発言で批判を集めている東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長。
自身は発言を撤回して謝罪したが、会見が「逆ギレ」となってしまったこともあり、問題は日々拡大中だ。

菅義偉首相ら政府・自民党は、森氏の会長続投を容認し続ける道と、「自発的辞任」を促す道の両にらみの状態だが、どちらの道も険しい。

問題の発言は2月3日、JOC(日本オリンピック委員会)の臨時評議会で起きた。日本ラグビー協会での経験談を紹介しながら、女性蔑視発言をした。
この日は、「オリンピック、どんなことがあってもやります」とも発言。世界で新型コロナウイルスの感染が止まらない現状を理解しているのか、という批判もあがった。
その2日前に自民党本部で発言した「(密を回避するために)有名人は、田んぼを走ったらいいんじゃないか」も物議を醸している。

これに対し、内外のメディア、国際機関、女性団体、スポンサー企業……あらゆるところから批判が吹き出しているのはご承知の通り。
野党が森氏を強く批判して辞任を求めるのは当然として、自民党内からも後藤田正純、泉田裕彦の両衆院議員らから責任追及の声があがる。

いったんは森氏の謝罪で「不問」としていたIOC(国際オリンピック委員会)も9日「(森氏の発言は)完全に不適切」との声明を発表した。
IOCの「手のひら返し」は、森氏を守り切れない、という判断に傾いてきたということだろう。「森問題」は新局面を迎えた。

(中略)
■「鈴つけ役」は菅首相しかない
今回の問題が起きてから森氏は、いったん辞意を固めたが、組織委の会長代行・遠藤利明氏、事務総長の武藤敏郎氏らに強く慰留されて翻意したと説明している。
森氏を守ろうとする組織委の体質そのものも批判の対象となっている。

そんな中で菅氏が「組織委に判断を委ねる」という立場をとり続ければ、事実上、森氏の続投を容認することと受け止められる。
これでは、「ラスボス」森氏に忖度しているようで、政権のイメージダウンは避けられない。

政権内部では、森氏が辞任するシナリオが練られ始めている。森氏が自発的に辞める形で、名誉を残して後進に道を譲るイメージだ。
ただ、この場合、問題は2つある。1つは、誰が森氏の首に鈴をつけるか。遠藤氏や武藤氏では役者が違う。
小池百合子東京都知事が訴えても森氏は言うことはきかないだろう。二階氏は、自身も批判されているだけに「鈴つけ役」にはなれない。

役割は菅氏自身が果たすしかない。首相自ら乗り出す場合、失敗は許されないので、綿密なうち合わせが必要だ。

■後任の「本命」は安倍氏。「対抗」は麻生氏か
もう1つの問題は、森氏が退いた後の人事。組織委の会長はIOCとのパイプ役であり、日本政府、民間企業にも太いパイプが必要だ。
今回の場合は開催するかどうか、開催の場合その方法はどうするか、という難問が山積している。しかも開幕まで半年を切っているので「即戦力」であることが必要だ。

その観点で候補を探すと、真っ先に安倍晋三前首相の名が上がる。7年8カ月に及ぶ首相在任中、外国要人とのパイプは随一。
国内の官界、財界ににらみをき*力も申し分ない。そもそも2013年、五輪を招致した時の首相で、自らIOC総会に出向き招致演説も行った。招致から開催、延期に至った経緯も熟知している。

首相として五輪を迎えることを夢見ていた安倍氏。その夢は叶わなかったが、組織委の会長として五輪を迎えるのは、まんざら悪い話ではないだろう。
森氏は安倍氏の要請を受ける形で組織委の会長に就任した。森氏に会長の後を託されるという展開も、因縁めいている。

(以下略、全文はソースにて)
https://president.jp/articles/-/43206

前スレ

【東京五輪】森会長の退任シナリオが本格化…後任最有力は安倍晋三氏 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612959887/


【【速報】オリンピック・パラリンピックはどうなる❓❕】の続きを読む

このページのトップヘ