NO.9947130 2021/10/26 20:44
和田アキ子の番組放送中に吐き捨て「誰のおかげで。ああいうガキも本当に」共演NG、ついに沈黙を破った「超大物女優」
和田アキ子の番組放送中に吐き捨て「誰のおかげで。ああいうガキも本当に」共演NG、ついに沈黙を破った「超大物女優」
10月23日、TBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で、えなりかずきから共演NGにされた泉ピン子が、出演したラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、「誰のおかげで。ああいうガキも本当に」と言い放った。
ピン子は、同番組のパーソナリティー・和田アキ子から話題を振られる形で、えなりの共演NG問題に言及。「悪いけど、えなりと私は絡まないのよ。私は膨大に出てるし、膨大なセリフがある。人のことはどうでもいいのよ、悪いけど」としながら、「ああいうガキ」と吐き捨てたという。
テレビ局関係者は
「ドラマでは親子役だったにもかかわらず、一時期から共演シーンが激減。脚本家の橋田壽賀子さんが、『一緒に出ると、えなり君に発疹が出たりする』と明かしたことで大騒ぎになりました。えなり君側の〝ピン子アレルギー〟は相当なもの。今後、絡むつもりは一切ないと公言していますからね」
と話す。
ところが、これまで沈黙を守ってきたピン子が〝逆襲〟に転じたことで、各局のテレビマンたちが一斉に動き出したといい、前出の関係者は
「かつての野村沙知代さんと浅香光代さんの〝サッチーVSミッチー騒動〟のように、有名人同士の罵り合いは数字(視聴率)がとれますからね。なんとかして2人を引っ張り出せないかと走り出しているんですよ。実現すれば高視聴率は間違いないので、年末年始のタイミングで放送まで漕ぎつけられれば、それこそ表彰ものですよ」(前出・関係者)
と話していると「週刊実話WEB」が報じている。

【日時】2021年10月26日 13:13
【ソース】gooいまトピランキング

和田 アキ子(わだ アキこ、1950年〈昭和25年〉4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。ユニバーサルミュージック所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。本名、飯塚 現子(いいづか あきこ)。旧姓、和田。帰化前の通名は、金海
107キロバイト (10,766 語) - 2021年10月22日 (金) 23:58





#29 [匿名さん] :2021/10/26 20:55

>>0
おぼんこぼんみたいに視聴率稼ぎに引っ張り出されるのかなぁ~


#41 [匿名さん] :2021/10/26 21:05

それは私のおえなりさんだ


#46 [匿名さん] :2021/10/26 21:06

>>41
フォオオオオ‼