【皇室初 新喜劇w】小室 圭さん 自信満々 “根拠のない自己採点” 満面の笑みで伝える 西村長官 不合格に呆然... wwwww

不合格は不合格...ww

西村長官は、不合格に呆然..もう新喜劇としか思えないww

NO.10015167 2021/11/25 12:06
小室圭さん、司法試験後に“根拠のない自己採点”を宮内庁に伝えていた 西村長官は不合格に呆然
小室圭さん、司法試験後に“根拠のない自己採点”を宮内庁に伝えていた 西村長官は不合格に呆然
■小室さん側から「手ごたえあり」と報告があったが…
先ごろ新天地ニューヨークへと発った小室夫妻。その直前には小室圭さんの司法試験不合格という前途への不安を感じさせるニュースもあったが、実は西村泰彦宮内庁長官は事前に「手ごたえあり」との報告を受け、そのことで急速に結婚話が進んだという背景があったのだという。

11月11日、西村長官は定例会見で、

〈(小室さんの不合格に)長官は個人的にはショックを受けたか〉

そう問われ、

〈週刊誌にはそう書かれていましたね〉

と、苦笑いしながらこう述べていた。

〈試験だから不合格というのもあり得るでしょう。次回チャレンジされるようだから頑張ってもらいたいと思います〉――。

宮内庁担当記者が言う。

「実際のところ、西村長官は呆気に取られています。実は7月末の試験が終わった後、西村さんは小室さん側から“手ごたえあり”との報告を受けていた。何でも、自己採点に基づく感触だったというのですが、これで西村さんはすっかり安堵し、“結婚話を進められそうだ”との見通しを官邸側にも伝えた。9月になって一部メディアが“年内結婚へ”“一時帰国”などと報じたこともあり、事態は急速に進展したのです」

それがあろうことか“根拠のない自己採点”のおかげで大崩れとなってしまったのだから、当てが外れた衝撃たるや計り知れない。

【日時】2021年11月25日 05:56
【ソース】デイリー新潮
【関連掲示板】

小室 (こむろ けい、1991年〈平成3年〉10月5日 - )は、アメリカ合衆国で活動するとされている日本出身の法務助手。学位は法務博士(Doctor of Jurisprudence degree)。秋篠宮文仁親王第1女子小室眞子(旧名:眞子内親王)の配偶者。 1991年10月5日 神奈川県横浜市に生まれる。
43キロバイト (6,597 語) - 2021年11月25日 (木) 03:20








#13 [匿名さん] :2021/11/25 12:23

>>0
おすまし顔の圭ちゃん


#15 [匿名さん] :2021/11/25 12:26

>>13
かわいい
眞子ちゃんが惚れるのもわかる


#9 [匿名さん] :2021/11/25 12:16

ビッグマウスにビッグフェイス


#11 [匿名さん] :2021/11/25 12:18

>>9
フジモンよりデカイと思う😁


#18 [匿名さん] :2021/11/25 12:26

>>11
間違いない