高畑 裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 - )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。桐朋学園芸術短期大学卒業。劇団「ハイワイヤ」主宰。女優・高畑淳子と俳優・大谷亮介の長男で、姉(異父姉)は女優の高畑こと美。身長181cm。親戚に女優の北川景子がいる。
26キロバイト (3,492 語) - 2022年5月16日 (月) 07:08

俳優・高畑裕太が逮捕!「24時間テレビのパーソナリティとドラマはどうなるの?」とネット上が騒然

2016年.高畑裕太容疑者、強姦致傷「欲求抑えきれなかった」
12年に俳優デビューし、昨年NHK連続テレビ小説「まれ」にも出演。バラエティー番組では親子共演もし、天然キャラで人気上昇中だっただけに芸能界やお茶の間に大きな衝撃を与えた。
高畑裕太容疑者が逮捕 女手ひとつで育てた母・淳子の苦悩 | 女性自身
高畑裕太容疑者が逮捕 女手ひとつで育てた母・淳子の苦悩
記事投稿日:2016/08/23 
女優として働きながら、女手一つで高畑容疑者ら2人の子どもを育てあげた彼女は今年7月、【高畑淳子 40代で行きついた「人生で大事な2つのこと」】と題する本誌記事で、その苦労を語っていた。


「38歳で裕太を産んだときです。出産後に舞台が控えていたので、復職して仕事を探さなきゃということはなかったのですが、産後復帰した舞台の稽古で、大きな声を出した途端、下からジャーッと出てきて……。おむつをしながら稽古したことを覚えています」

産後の体力低下を感じながら復職を果たした高畑。そんななかでも子供に愛情を注ぐことは怠らなかった。
「裕太はアトピーやぜんそくもあって病気がち。救急車で病院に連れていくこともしょっちゅうでした。夜もかゆさから体をぽりぽりかくし……。でも、ステロイドは使わずに治そうと決意したころから、自分のことをまったく気にしなくなりました。『子どもさえ元気でいてくれたら、それでいい』と思ったのです...

【関連記事】

高畑淳子 40代で行きついた「人生で大事な2つのこと」
    • 高畑裕太容疑者の父親は、相棒で三浦刑事役だった大谷亮介(おおたにりょうすけ)さん。
      大谷さんの事務所も「親子関係は事実です」と認めているみたいです。ガセではなく本当だったんですね…。

      ニュース内容以上のことはわかりませんが、高畑淳子さんと大谷亮介さんは、かつて5年半の間、事実婚の関係にあったみたいです。そして高畑さんが子供を身ごもった後に別れてしまい、入籍もしなかったと。

      その後大谷さんが別の女性と結婚してから、裕太容疑者と親子としての交流はなかった。


      相棒でおなじみの捜査一課トリオの一人です。



      高畑裕太が菅原小春とすでに同棲! 対面した母・淳子は「結婚までしがみつけ」 | ニュース概要 | 週刊女性PRIME 高畑裕太・菅原小春

      遺品整理のバイトや飲食店の手伝いをしていた彼の身辺に変化が訪れる。
      事件後、不起訴となったが、芸能活動は休止。
      れている。
      高畑裕太さん 
      菅原小春とすでに同棲と報道の後、破局
     
紅白歌合戦で米津玄師さんの歌に合わせて踊っていたダンサー菅原小春さんとの交際報道も、その後直ぐに破局。
高畑裕太さんの現在 遺品整理のアルバイトをして風貌もワイルドに - ライブドアニュース
2018年2月 遺品整理のアルバイトを「高畑裕太」ワイルドになっていた
ーー昨年の事件について、いま言いたいことはありますか?
「ご迷惑をおかけしました。あれは自業自得じゃないですか。正直、そりゃ言いたいこともいろいろあるけど、これからどうするかが自分の課題だと思ってます。俺がいまさらあれこれ言ったとしても、一回事件を起こしたイメージは拭えないじゃないですか。俺としては新しいイメージにどう塗り替えるかを考えるのが先決だと思う」
自らの起こした事件には反省を口にし、前向きに過ごしている高畑。怒れる母の存在がその支えになっている。
高畑裕太の舞台復帰が決定! サポートし続けた淳子以外の“2人の女” (2019年7月26日) - エキサイトニュース
社会復帰するため、本気でやりたいと思った... 初めて語る復帰への苦悩...

サポートし続けた淳子さん 2019年7月高畑裕太の舞台復帰が決定 したが...





【芸能】高畑裕太、独占告白「社会復帰するため、本気でやりたいと思った」 初めて語った介護と遺品整理の仕事  

高畑裕太の“芸能界復帰”を直撃取材! 偶然通ったパトカーを見て「自虐ギャグ」 | ニュース概要 | 週刊女性PRIME
1 muffin ★ :2022/05/22(日) 17:53:27.74

https://sirabee.com/2022/05/22/20162853368/

「ちょっと緊張しますね…」──。5月某日、約束していた都内某所に現れた高畑裕太は冗談交じりに話す。
緊張するのも無理はない。高畑がメディアの取材に応じるのは、「あの日」以来初めてだったからだ。

ひそかにこなしていた遺品整理と介護の仕事、2019年に芸能界に復帰した際の心境…。高畑のインタビューを2回に渡って詳報する。

高畑は女優・高畑淳子の長男で、12年のドラマ『あっこと僕らが生きた夏』で俳優デビュー。天然なキャラクターでバラエティでも人気を博し、芸能生活が軌道に乗り始めていた。しかし、16年に強*致傷容疑で逮捕され(後に不起訴処分)、世間に衝撃を与えた。

しばらく表舞台から姿を消していたが、ひそかに遺品整理のアルバイトをしていた。

「保釈されてから精神病院に入院し、1年ほど海外でバックパッカーをしました。帰国して、賠償金などで支払いをしてお金が必要だったのと社会復帰するためにバイトをしようと思いました。僕はONEOR8という劇団の芝居がすごく好きで、以前その劇団が特殊清掃をテーマにした舞台をやったことがありました。その芝居を見て興味を持っていたのと母親が遺品整理のドラマに出ていたこともあって、やってみようと思ったんです」。

亡くなった人の家を掃除するのは、ときに家中ゴミの山だったり、乾いた遺体が灰になってしまって大変だったそうだが、やりがいがあったという。

「芸能界に入る前にいくつかバイトをかけ持ちしたこともありましたが、それはお金を稼ぐことが目的でした。遺品整理のバイトは、自分で選んで働きたいと思って始めたんです。亡くなった人の家を整理して、生きていた痕跡を見て、他人の生活を垣間見るなど刺激的な仕事でした」。

ただ、「怪現象」に襲われたことも。

「ポルターガイスト現象が起きたんです。遺品整理の現場では、ご家族の許可をいただければ、遺品をもらえることがありました。当時、僕は一眼レフカメラで写真を撮ることにハマっていたので、現場にあった立派なカメラを持って帰ろうとしたんです。その瞬間、突然テレビがついて…。周りの人は誰もリモコンに触ってなかったので、驚きましたよ」。

2年ほど遺品整理の仕事をした後、18年から介護施設で働き始めた。

「遺品整理の仕事でお世話になった上司がいて、その人から紹介してもらいました。昔、障がい者のグループホームの様子を描いた宅間孝行さんの『くちづけ』という舞台を見て以来、介護の仕事に興味があったんです。ただ、介護業界はアルバイトで働けるところが少ないこともあり、障がい者施設では募集がなかったため、老人介護施設で働くことになりました」。

全文はソースをご覧ください


(出典 img.sirabee.com)


(出典 img.sirabee.com)





3 名無しさん@恐縮です :2022/05/22(日) 17:55:05.04

>>1
父親に似てきたな


8 名無しさん@恐縮です :2022/05/22(日) 17:56:10.33

>>3
親父誰?


13 名無しさん@恐縮です :2022/05/22(日) 17:58:25.87

>>8
相棒の伊丹、芹澤、親父


6 名無しさん@恐縮です :2022/05/22(日) 17:55:45.30

>>1
性欲を捨てろ!そしたら信じよう