シザーハンズ』(原題: Edward Scissorhands)は、1990年のアメリカ映画。純真無垢な心を持つ人造人間と少女の交流を描いたファンタジー映画。 寒い冬の夜。「雪はどうして降るの?」と孫娘に聞かれた祖母が話し始める。 昔々、町外れの山の上の屋敷に孤独に暮らす老発明家がいた。屋敷の中で
13キロバイト (1,598 語) - 2022年5月20日 (金) 07:22

   ジョニー・デップとティム・バートンタッグの最高傑作!映画『シザーハンズ』作品紹介 - Dtimes

1990年にジョニーデップが主演をつとめた映画『シザーハンズ』で使用された「ハサミの手」がオークションに。




【映画】『シザーハンズ』のハサミの手が高値で落札される 勝訴したジョニーデップ、完全復活の兆し!?
シザーハンズの息子”になったティモシー・シャラメ、ファンの期待を裏切らない! - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信  シザーハンズ」でジョニー・デップが使用したハサミ(関連画像) - 調布経済新聞
1 湛然 ★ :2022/06/24(金) 05:20:02.18
2022.06.23 tvgroove
勝訴したジョニーデップ、完全復活の兆し!? 映画『シザーハンズ』のハサミの手が高値で落札される
https://www.tvgroove.com/?p=95102


裁判での勝利を受けて、ジョニー・デップの人気が急上昇しているようだ。

このたび、俳優のジョニー・デップが1990年に主演をつとめた映画『シザーハンズ』で使用された「ハサミの手」がオークションにかけられ、なんと81,250ドル(約1104万5000円)という超高値で落札された。専門家は当初、落札額はこの半値ほどにとどまるのではないかと予測していた。

ヒット映画で使用され、価値が高いとされる撮影小物を提供する「Propstore」が、『シザーハンズ』のハサミの手を出品することを発表したのは、今年5月はじめのこと。そして、6月21日(火)についに出品された。すると裁判の勝利を受けたジョニーの人気に後押しされ、落札額が跳ね上がる事態となった。

ハサミの出品が発表された当時、ジョニーは元妻で女優のアンバー・ハードとドロ沼法廷バトルの真っ只中であった。そのため、落札額は30,000ドル~50,000ドル程度になるのではないかと予測されていたが、ジョニーが裁判で勝利した影響か、落札額は予想を大きく上回る81,250ドル(約1104万5000円)となった。

なお、今回「Propstore」が出品した小物の中には、映画『ソー』に登場したハンマーやトム・ハンクスが主演した『キャストアウェイ』にて使用されたバレーボール「ウィルソン」なども含まれており、それぞれ高額で取引された。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



(出典 i.dailymail.co.uk)


(出典 i.dailymail.co.uk)


(出典 i.dailymail.co.uk)


(出典 i.dailymail.co.uk)




6 名無しさん@恐縮です :2022/06/24(金) 05:33:30.32
バットマン観にいったら同時上映でこっちがおもしろかった

8 名無しさん@恐縮です :2022/06/24(金) 06:16:27.90
>>6
私はホームアローン観に行ったら、先に同時上映のシザーハンズがあって、ボロ泣きしてホームアローンどうでも良くなった思い出