レカネマブ (カテゴリ 日本語版記事がリダイレクト仮リンクを含む記事)
9月28日、エーザイが、レカネマブアルツハイマー型認知症による軽度認知障害(MCI)および軽度アルツハイマー型認知症を対象とした大規模国際共同治験治験臨床第Ⅲ相(Clarity AD検証試験)において主要評価項目ならびに全て重要な副次評価項目を統計学的に高度に有意な…
20キロバイト (2,535 語) - 2022年9月29日 (木) 16:04

ウェブページから抽出された強調スニペット

「認知症人数」の画像検索結果
高齢化の進展とともに、認知症患者数も増加しています。 「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」の推計では、2020年の65歳以上の高齢者の認知症有病率は16.7%、約602万人となっており、6人に1人程度が認知症有病者と言えます。


1 すらいむ ★ :2022/09/28(水) 20:45:32.41ID:CAP_USER
【創薬】エーザイ、認知症の悪化抑制確認 新薬治験、承認申請目指す

エーザイ、認知症の悪化抑制確認 | カナロコ by 神奈川新聞  認知症が一気に進む?進行速度や寝たきり状態について徹底解説! | 健達ねっと

エーザイ、認知症の悪化抑制確認 新薬治験、承認申請目指す

製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンは28日、認知症のアルツハイマー病に対し開発中の新薬「レカネマブ」について、臨床試験(治験)で症状の悪化を抑制する効果を確認したと発表した。

本年度中に日本や欧米で承認申請を目指すという。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

共同通信 9/28(水) 12:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/2771e9619a5e8cf2933a916b93d822974c682f12

【【創薬】エーザイ 認知症抑制確認  6人に1人程度が認知症の期待の承認申請wwwww】の続きを読む