2023年03月




【日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便:料金比較&安く配送するポイントを解説!】の続きを読む


吉田正尚に「120億円の価値ある。彼が最強」


多村仁志氏 自身の日本人最多打点を抜いた吉田正尚に「120億円の価値ある。彼が最強」
…終回以上に泣きました」と明かした。  多村氏はWBCでの日本選手の最多打点9を持っていたが、今回吉田正尚の大会新記録となる13打点に抜かれた。  多村…
(出典:スポニチアネックス)



【WBC 日本人最多打点を抜いた吉田正尚さん すごいことにwwwwww】の続きを読む


嫌がらせ (ハラスメントからのリダイレクト)
ハラスメント行為。 ワクチンハラスメントワクハラ) 新型コロナのワクチン接種を辞退する人に対する嫌がらせ行為。 パタニティハラスメント(パタハラ) 育児休暇を取得する男性に対する嫌がらせ行為。 タメ口ハラスメント(タメハラ) タメ口を不快に思う人に対するハラスメント行為。 カラオケハラスメント(カラハラ)…
43キロバイト (6,025 語) - 2023年3月25日 (土) 21:47




1 Gecko ★ :2023/03/26(日) 20:34:46.40ID:BBY+27rj9
「アレルギーがあっても打て!」ワクチンハラスメントの改善を求めて看護師らが署名提出。新型コロナ

弁護士監修】ワクチンハラスメントとは?職場で起こりえる事例、対策方法を詳しく解説 | d's JOURNAL(dsj)- 採用で組織をデザインする |  人事労務・法務



★ワクチンハラスメントの改善を求めて看護師らが署名提出 新型コロナワクチン ~厚労省の通知と医療・福祉の現場は乖離~

医療や福祉を学ぶ学生らがワクチンハラスメントを受けているとして、看護師らが3月23日、文部科学省などに改善を求める署名を提出しました。

1万3775人分の署名を提出したのは、約1000人の看護師が加入する全国有志看護師の会です。新型コロナワクチンの接種は任意ですが、医療や福祉関係の学生に対し、入学までに3回接種することを条件に掲げる事例や接種をしないと実習に参加できない事例が相次いでいるということです。

ワクチンによる感染予防効果はオミクロン株に対しては著しく低下し、極めて限定的であるにもかかわらず、現場ではその感染予防効果を期待して接種が求められていると言います。

代表して署名を提出した兵庫県内の看護師

「自分を守るためにワクチンを打つ。発症予防効果、重症化予防効果を考えて自身で決定するものだと思うんですけど、何か違う方向(感染予防効果)で患者さんを守るためにうつさないために打たないといけないとうたっている」

看護師らは、3月23日、文部科学省や厚生労働省などを訪問し、大臣宛ての署名を提出しました。

アレルギー体質の女性の保護者
「小さいころにワクチンでアレルギーが出たことがあり、ワクチンを打ちませんという話をしたらワクチンを打たないと実習にも出せない。入学するまでに3回ワクチンを打つようにと」

3回目を断りワクハラを受けた学生

「他の生徒や先生がいる前で呼び出されて威圧的な態度で言われる。後輩たちも4回目義務と先生から言われている」

厚生労働省は、全国の医療・福祉関係の学校や養成施設に対し、学生などへの接種を強制することのないようこれまでに3度にわたって文書で伝えています。



(出典 Youtube)

&ab_channel=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9
https://news.yahoo.co.jp/articles/65c5c488d5f7a98e5229c07f328795e618f3afb3

【「ワクチンハラスメント、許されるわけがない」署名提出wwwww】の続きを読む


大谷徹とバドミントン選手・加代子の次男として1994年7月5日(火)に出生(兄・姉・本人の3人兄弟)。(兄は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
267キロバイト (36,091 語) - 2023年3月26日 (日) 09:50
 
              侍ジャパンでも大活躍! MLBエンゼルス・大谷翔平選手の愛されフォトギャラリー
     

大谷翔平の名スピーチが語る、野球選手としての覚悟と責任とは?


1 フォーエバー ★ :2023/03/23(木) 08:48:55.83ID:wnZlnx5U9
【WBC】大谷翔平、32秒間の名スピーチの真意 WBC決勝の円陣で「憧れるのをやめましょう」と言った理由

大谷翔平の満点回答に大リーグのレジェンドたちが嬉しすぎて大爆笑 優勝後の中継動画が日米で反響「誰もが虜に」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

3/23(木) 4:43配信

THE ANSWER
今大会初めて務めた円陣の声出し「今日一日だけは彼らへの憧れを捨てて」
侍ジャパンの大谷翔平【写真:Getty Images】

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は21日(日本時間22日)、米マイアミのローンデポ・パークで決勝が行われ、日本が前回王者・米国を3-2で下し、2009年第2回大会以来14年ぶり3度目の優勝。悲願の世界一奪還を果たした。

胴上げ投手になり、MVPも獲得したのは大谷翔平投手(エンゼルス)。プレーはもちろん、その舞台裏で今大会初めて務めた円陣の声出しで「僕から一個だけ。憧れるのをやめましょう」と訴えた。その真意とは――。
【動画】「もう泣いちゃうよ」「名言すぎる」 大谷翔平がWBC決勝前の円陣で声出しを務めた実際の映像

誰がこんな結末を予想しただろうか。

1点リードの9回。

DHを解除した大谷がマウンドに向かう。
世界一をかけた大舞台。

2死として迎えたのはエンゼルスの同僚で米国代表を主将マイク・トラウト。フルカウントからの6球目。

腕を振って投げたスライダーにバットが空を切る。

魂の15球。WBC制覇――。

グラブを放り投げ、歓喜の輪の中心で身を委ねる。小さい頃から憧れ続けたWBC制覇。そして、MVPという夢を叶えた。

「本当に夢見ていたところなので、本当にうれしい。接戦のいいゲームで。最後は緊張したけど、なんとか抑えられてよかった」

その舞台裏で侍ジャパンを鼓舞したのが、試合前にあった32秒間の名スピーチだ。

大谷はロッカールームで今大会初めて円陣の声出しを務めた。

第一声は「僕から一個だけ。憧れるのをやめましょう」から始まり、こう続けた。

「ファーストにゴールドシュミットがいたり、センターを見ればマイク・トラウトがいるし、外野にムーキー・ベッツがいたり、野球をやっていたら誰しも聞いたことがあるような選手たちがいると思う。憧れてしまっては超えられないので、僕らは今日超えるために、トップになるために来たので。今日一日だけは彼らへの憧れを捨てて、勝つことだけ考えていきましょう」

そして、最後に「さあ、行こう!」で締めくくった言葉で侍たちを奮い立たせ、世界最強軍団を相手に躍動した。

この模様は侍ジャパン公式ツイッターで紹介されると「名言すぎる」「大谷にしか言えない」などと話題になった。

「憧れるのをやめましょう」――。

その言葉に込めた真意とは何だったのか。試合後に米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のインタビューに対し、真意を説明した。

「野球をやっている人なら誰もが知ってる選手が1番から9番までいる。
もちろんベンチの選手もそう。何も考えないと『あ、マイク・トラウトだ』とリスペクトの気持ちで受け身になってしまうので、そこだけ負けないんだという気持ちを持って行きたいなと思っていた」

選手に伝えるばかりではなく、自らもその言葉を体現した。

9回2死でトラウトと対峙した場面。

「彼の凄さは誰よりも見ている。チームメートが一番、彼の人間性を含めた凄さを分かっていると思う。自分のベストを超えるような球を投げないと抑えられないバッターかなと思って、そういう気持ちで行った」と語った。

侍ジャパン世界一奪還。

その中心には紛れもなく、大谷翔平がいた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/856e0cfd5fe48665e94a9303a2698032694eabc9

【「何よりもチームが大事」 大谷翔平のWBC決勝円陣スピーチが示す精神】の続きを読む


侍ジャパンとCPBL選抜による壮行試合が1試合行われた。MLB選抜の前田は途中からチームに帯同し、マツダスタジアムに凱旋先発登板を果たした。 通算成績(米国359勝、日本93勝) 1953年、これまで日米野球を主催してきた読売新聞社がニューヨーク・ジャ
54キロバイト (4,671 語) - 2023年3月21日 (火) 04:42








1 ひかり ★ :2023/03/23(木) 16:58:46.22ID:Ws5U4f4G9
侍ジャパン凱旋帰国、成田空港にファン1200人!! 「おかえり」「ありがとう」歓声やまず 

侍ジャパン凱旋帰国 空港は大フィーバー 栗山監督や伊藤投手が記者会見 - YouTube


第5回WBCで世界一を奪還した野球日本代表の「侍ジャパン」が23日、帰国した。

午後3時50分過ぎに、成田空港第2ターミナル国際線到着ロビーに栗山監督、ナインらが姿を現すと詰め掛けたファンからは「おかえり」「ありがとう」などの声とともに万雷の拍手が鳴り響いた。

成田国際空港株式会社によると、この日集まったファンは午後3時10分時点で約1200人。報道陣が約200人で、警備会社などによる警備は60人を越える厳重体制を敷いたという。

警備体制は昨年12月のサッカーワールドカップ日本代表の帰国時と同等。
ファンの数はその時を上回る人数が集まったという。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/9737e9898d9b47387023086312661616f165be5e

(出典 static.chunichi.co.jp)

【侍ジャパンの凱旋帰国に、ファン1200人が熱狂!成田空港に歓声が響き渡る】の続きを読む

このページのトップヘ