「日本の住所のヤバさ」知れ渡る 正規化・名寄せ問題、Twitterトレンドに





「日本の住所のヤバさ」が6月7日朝にTwitterトレンドになっている。住所表記の正規化・名寄せがいかに難しいかを解説した、inuroさんのnote記事「とにかく日本の住所のヤバさをもっと知るべきだと思います」がバズっているためだ。


【その他の画像】

6月4日テレビ番組で、マイナンバーカードに記載される住所をめぐり、河野太郎デジタル大臣が「将来的にはAIの技術を使って住所の表記揺れを判断することがあり得るかもしれない」と発言し、住所の正規化についてネットで議論になっていたことがきっかけだ。

記事は、「日本の住所システムカオスで、その計算機的な処理がいかに困難か」を解説する内容だ。

まず、日本にはそもそも、新旧の2つの住所システム(A町1丁目3番2号/A町1234番地)が併存しており、例えば、「浦安市舞浜2」の住所が「舞浜2丁目」「舞浜2番地」の2系統あるケースを紹介。

さらに、まったく同じ住所表記が異なる複数の建物に付与されているケースや、表記を勘違いして入力するユーザーがいること(「八街市」(やちまたし)を「8街市」にする)――など、住所正規化・名寄せに立ちはだかる多くのハードルを解説している。

読者からは「確かに大変だ」「想像以上のヤバさ」「無理ゲー」などの感想が届いている。

また、位置情報サービスを提供するGeoloniaの宮内隆行CEOが2020年Qiitaに書いた記事「日本の住所の正規化に本気で取り組んでみたら大変すぎて鼻血が出た。」をirunoさんは紹介し、「ぜひそちらもご覧になってください」と案内している。
記事より


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 business.mapfan.com)



<このニュースへのネットの反応>

京都の住所はヤバいと思う





正式な書類でもあったりなかったりする大字の扱い


使いやすいように整備しようとしても伝統だから変えたくないって勢力が邪魔するから難しいんだろうな。


確かに現在の体系をいきなり大きく変えるのは難しいけど、表記ゆれとかなら行政が決めればいいだけの話なんじゃないの?


いやいや、これヤバいのは住所システムじゃなくて記事を書いてる奴。2丁目で切れる住所なんて存在しないし(ついでに、丁目の前に入るのは漢数字)。Twitterは社会不適合者の集まりということの宣伝に過ぎない。ちなみに私の本籍地の住所は1234番地から三丁目1234番地に変更されているけど、書類に1234番地と書いても新しい住所の戸籍謄本をちゃんと取得できますよ


中京区四条富小路東入ル


自分の住所ぐらいは正確に書けって思うけどね。書けないウマシカが平然と開き直る、それが今の日本。


住居表示の複雑さは、歴史の長さに由来する気もしますね。占領され他国の土地となって地名が一新された、といった事が起きなかったわけですから(沖縄の事情には詳しくないので当て嵌まらない事を言ってしまっていたら申し訳ありません)。ただうちの地元などは住居表示変更で元々あった呼称がだいぶ整理されてしまったので、寂しさは感じています。


便乗バズおめでとうございました。


名前のフリガナとかの問題も出てるけれど、役場での登録関連は作り直さないと先に進めないんじゃないかな。古い分は無理と割り切ってでも、できる範囲から変えないといつまでも処理の効率化ができない。


だからAIで何とかできないかって活用の話になるわけだね。うちの町は区画整理が有ったりオンライン化の影響で市役所の正式な表記が気づいたら変わってたり。


山の中の一角の所有している土地(田畑ですが)とかにも所在地っていう住所はあるからなぁ...大変だろう。


20年以上前に住所を整理して丁番に変えた地区なのに未だに旧番でとおす奴もいるか十年単位でかかりそう


この問題システムのテストしてる時地味に面倒な試験になりがち。


志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所の話?


住所であたふたするなら別姓とかどうすんのよ?


どの辺がどうヤバいの?丁寧に全部書けば済むだけの話をヤバいだのなんだのって噴き上がるだけでただのバカじゃん