知床半島観光船


知床遊覧沈没事故(しれとこゆうらんせんちんぼつじこ)は、2022年(令和4年)4月23日に遊覧「KAZU I(カズ ワン)」が北海道斜里郡斜里町の知床半島西海岸沖のオホーツク海域で消息を絶ち、船内浸水後に沈没した海難事故である。 5月29日現在、「知床観光船沈没事故」「北海道知床遊覧事故」などとも呼称されている。
125キロバイト (19,102 語) - 2022年6月3日 (金) 04:50
 やっぱりやったか…」知床遊覧船の元船長が明かす問題点 悪天候でも出航指示?「ブラック企業」会社に批判も | nippon.com
「やっぱりやったか…」知床遊覧船の元船長が明かす問題点 悪天候でも出航指示?「ブラック企業」会社に批判も
遭難した知床観光船「KAZU1」 社長、船長、船の経歴などまとめ : matomeHub(まとめハブ)




知床観光船カズワン 船内の隔壁に人為的に開けられた穴「船員が通るため」
目の前に岸壁も」救命具着けず…過去に乗船の男性 - イザ!
1 minato ★ :2022/06/03(金) 14:50:47.89

 
北海道・知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で、船内を仕切る隔壁に船員が作業のため通る穴が人為的に開けられていたことが2日、運航会社「知床遊覧船」関係者などへの取材で分かった。この穴によって船内への浸水が拡大した可能性もあり、第1管区海上保安本部(小樽市)は事故との関連を調べている。<下へ続く>
船内に作業用の穴 「人が通るため」浸水拡大か―知床事故:時事ドットコム

カズワンの甲板や客室の下には、船首側から、倉庫がある「船倉」、エンジンがある「機関室」、かじの近くの「舵機室」がある。

同社関係者によると、各室を仕切る隔壁には、約0.8~1メートル四方の穴が開いていたという。

各室の上部には、船員が出入りするハッチがあったが、同社関係者は「毎回上り下りするのが大変だから、壁に開いている穴で行き来していた」と証言。

「ハッチの上にマットが敷いてあり、毎回はがしてハッチを開けるのは面倒」とも話した。

国土交通省によると、昨年6月の定期船舶検査で、機関室や舵機室を仕切る隔壁に穴が開いているのを発見。穴をふさぐよう指導し、検査後にふさがれたことを確認した。

1日に陸揚げされたカズワンは、船倉内を仕切る隔壁の穴が開いたままだった。

この穴について、同省は指導した事実を確認できておらず、当時、どのように検査したのか検証中という。

陸揚げされたカズワンは、甲板のハッチカバーが外れ、船底に損傷とみられる穴や亀裂があった。

事故時の通報記録では船首から沈んだとされる。
沈没した知床遊覧船「KAZU1」船内壁に人為的に開けられた穴が…浸水が広がった可能性も | 文春オンライン
この人為的な穴を経由して船への浸水が広がった可能性もあり、同本部は誰がいつ壁に穴を開けたのかなど当時の経緯を詳しく調べる。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2022060201016&g=soc

【【人災】知床観光船カズワン 船内の隔壁に人為的に開けられた穴見つかる....】の続きを読む


知床観光船沈没事故(しれとこかんこうせんちんぼつじこ)は、2022年(令和4年)4月23日に遊覧「KAZU I(カズ ワン)」が北海道斜里郡斜里町の知床半島西海岸沖のオホーツク海域で消息を絶ち、船内浸水後に沈没した海難事故である。 4月26日現在、「知床観光船遭難事故」「北海道知床遊覧事故」などとも呼称されている。
48キロバイト (6,554 語) - 2022年5月2日 (月) 10:19
「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる
 嫁になってくれますか?」手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さん告別式 指輪は見つからず(HBCニュース) - Yahoo!ニュース
「ずっとずっと大好きです」「周りにどう思われたって2人で乗り越えていくって決めたし、
環境が変わっても俺が守るって誓ったから」「これからも一生一緒についてきてください」
「生まれてきてくれてありがとう。愛しています。嫁になってくれますか?





「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さんん 

1 マスク剥ぎ(茸) [ニダ] :2022/05/02(月) 13:57:43.20


「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さん告別式

知床沖で沈没した観光船に乗り、交際していた女性にプロポーズをする予定だった、北海道北見市の
鈴木智也(すずき・ともや)さんの告別式が、実家のある帯広市で営まれました。会場には、鈴木さんの車の中から見つかった、
女性あての手紙やネックレスの写真が飾られました。

 22歳で亡くなった鈴木智也さんの告別式は、2日午前11時から帯広市で行われました。
 鈴木智也さんの父親によりますと、智也さんは、先月23日に観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」に
一緒に乗った交際相手の女性に、船上でプロポーズをする予定でした。
 告別式の会場では、ウトロ漁港に駐車されていた鈴木さんの車の後部座席の下から見つかった、
女性あての手紙とネックレスの写真が飾られました。

手紙には「ずっとずっと大好きです」「周りにどう思われたって2人で乗り越えていくって決めたし、
環境が変わっても俺が守るって誓ったから」「これからも一生一緒についてきてください」
「生まれてきてくれてありがとう。愛しています。嫁になってくれますか?」と書かれていました。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/155c568edea94260345c6c46240a6f3757cb64cc&preview=auto


【「嫁になってくれますか?愛しています」2人の叶わなかった未来 何度も思い読み返した手紙が車に なぜ観光船で…悔やまれる虚しさ】の続きを読む

このページのトップヘ