知床観光船沈没事故(しれとこかんこうせんちんぼつじこ)は、2022年(令和4年)4月23日に遊覧「KAZU I(カズ ワン)」が北海道斜里郡斜里町の知床半島西海岸沖のオホーツク海域で消息を絶ち、船内浸水後に沈没した海難事故である。 4月26日現在、「知床観光船遭難事故」「北海道知床遊覧事故」などとも呼称されている。
48キロバイト (6,554 語) - 2022年5月2日 (月) 10:19
「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる
 嫁になってくれますか?」手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さん告別式 指輪は見つからず(HBCニュース) - Yahoo!ニュース
「ずっとずっと大好きです」「周りにどう思われたって2人で乗り越えていくって決めたし、
環境が変わっても俺が守るって誓ったから」「これからも一生一緒についてきてください」
「生まれてきてくれてありがとう。愛しています。嫁になってくれますか?





「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さんん 

1 マスク剥ぎ(茸) [ニダ] :2022/05/02(月) 13:57:43.20


「嫁になってくれますか?」女性への手紙見つかる 観光船でプロポーズ予定だった鈴木智也さん告別式

知床沖で沈没した観光船に乗り、交際していた女性にプロポーズをする予定だった、北海道北見市の
鈴木智也(すずき・ともや)さんの告別式が、実家のある帯広市で営まれました。会場には、鈴木さんの車の中から見つかった、
女性あての手紙やネックレスの写真が飾られました。

 22歳で亡くなった鈴木智也さんの告別式は、2日午前11時から帯広市で行われました。
 鈴木智也さんの父親によりますと、智也さんは、先月23日に観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」に
一緒に乗った交際相手の女性に、船上でプロポーズをする予定でした。
 告別式の会場では、ウトロ漁港に駐車されていた鈴木さんの車の後部座席の下から見つかった、
女性あての手紙とネックレスの写真が飾られました。

手紙には「ずっとずっと大好きです」「周りにどう思われたって2人で乗り越えていくって決めたし、
環境が変わっても俺が守るって誓ったから」「これからも一生一緒についてきてください」
「生まれてきてくれてありがとう。愛しています。嫁になってくれますか?」と書かれていました。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/155c568edea94260345c6c46240a6f3757cb64cc&preview=auto


【「嫁になってくれますか?愛しています」2人の叶わなかった未来 何度も思い読み返した手紙が車に なぜ観光船で…悔やまれる虚しさ】の続きを読む