デイヴィッド・ウィリアム・モイーズ(David William Moyes、1963年4月25日 - )は、スコットランド出身の元サッカー選手。サッカー指導者。現在はプレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCの監督を務めている。 モイーズの選手としてのキャリアはセルティックで始まったが、それほど
23キロバイト (2,181 語) - 2022年3月22日 (火) 01:39

 彼のボールが短かった」ボールボーイに背後からボレーを蹴り込む…退場処分のモイーズ監督が謝罪(超WORLDサッカー!) - Yahoo!ニュース

ボールパーソンがゆっくり投げたボールに対して怒りを爆発。
指揮官は背中を向けたボールパーソンめがけて左足ボレーを放った





【サッカー】一発レッドの愚行、モイーズ監督がボールパーソンの後頭部めがけて左足ボレー「彼のトスがいい具合に…いや申し訳ない」
一発レッドの愚行…モイーズ監督がボールパーソンの後頭部めがけて左足ボレー「彼のトスがいい具合に…いや申し訳ない」(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
1 久太郎 ★ :2022/05/06(金) 13:44:07.47

[5.5 EL準決勝第2戦 フランクフルト 1-0 ウエスト・ハム]

ウエスト・ハムはUEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝で敗退した。

後半34分にはデイビッド・モイーズ監督がボールパーソンめがけてボールをシュート。レッドカードの退場処分となった。

【動画】モイーズ監督がスタッフめがけてボレーの愚行
https://twitter.com/heggelund7/status/1522326840974659585

第1戦を1-2で落とし、後がなかったウエスト・ハム。

しかし、前半19分にDFアーロン・クレスウェルが退場処分になると、同26分にはFWラファエル・サントス・ボレにゴールを決められ、先制点を与えてしまう。

追いかけるウエスト・ハムに、まさかの事態が訪れたのは後半34分だ。
ボールがタッチラインを割ると、ウエスト・ハム指揮官モイーズは急いでボール回収へ。

すると、ボールパーソンがゆっくり投げたボールに対して怒りを爆発。
指揮官は背中を向けたボールパーソンめがけて左足ボレーを放った。

ボールは直撃しなかったものの、主審は指揮官にレッドカードを出し、退場処分。

試合はそのままフランクフルトが制し、初の決勝進出を決めた。

試合後、モイーズ監督は会見で「ボールパーソンの投げたボールが短かった。だから、いい具合にボレーになってしまった。彼には申し訳ないことをしたと思っている」と反省の弁を述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b78a8212c39d6f8f780856c919297c73c215509
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【愚行】モイーズ監督 一発レッド「…いや申し訳ない」!!!!!!!! 】の続きを読む