(出典 4.bp.blogspot.com)


#新型コロナウィルス感染 #2回ワクチン接種
#動画(”ワクチン2回接種もコロナに感染”米で7000人超に(2021年4月28日))

■【新コロ】BBC司会者「ワクチン2回受けて感染し、発症」、オックスフォード大教授「重症化を防ぐが感染を防ぐわけではない」

日曜日午前のBBC番組「アンドリュー・マー・ショー」の司会者アンドリュー・マー記者がファイザー製新型コロナウィルスワクチン接種を2回受けた後、6月にデルタ株に感染していたことが分かった。

ワクチンは確かに効いていて入院が必要な息苦しさ(呼吸困難)は防げていたという。

コロナ感染のデルタ株初期症状は風邪症状に似ている。そして、感染力が高い。注意が必要なのと、怪しいと思ったら、PCR検査をしてほしいとも呼びかけています。

1 かわる ★ :2021/06/30(水) 17:21:01.61

BBCの人気司会者アンドリュー・マー記者が、新型コロナウイルスワクチンの接種を2回受けた後、6月にデルタ変異株に感染し、発症した。

自主隔離期間中に回復し、入院を免れたマー記者は番組に復帰すると、政府に諮問する専門家に「自分は運が悪かっただけなのか」と尋ねてみた。

オックスフォード大学の新興感染症学教授で、新興呼吸器ウイルス感染症に関する政府顧問グループ(?NERVTAG)の委員長をつとめるサー・ピーター・ホーンビーは、現在の新型コロナウイルスワクチンは重症化を防ぐのに有効だが、感染そのものを完全に防ぐわけではないと説明した。
https://www.bbc.com/japanese/video-57648038


【【新コロ】BBC司会者 新型コロナワクチン2回接種後感染発覚 wwwwwwww重症化は防げているww】の続きを読む