#めざましテレビ


めざましテレビ』(英語: MEZAMASHI TV)は、フジテレビ系列(FNS27局、NNS加盟のテレビ大分は除く)で1994年4月1日から毎週月曜日から金曜日の 5:25 - 8:00(JST)に生放送されている帯番組・朝の情報番組である。略称は『めざまし』。前途の通り2019年4月1日より毎週月曜日から金曜日
191キロバイト (20,326 語) - 2022年5月24日 (火) 20:42
MC】めざましテレビの歴代女子アナまとめ【初代から現在まで】 | 女子アナ日和
1994年4月にスタートした「めざましテレビ」は今や朝を代表する番組に成長しました!
早いもので開始から四半世紀が過ぎ、番組メンバーの入れ替わりも数多く
【MC】めざましテレビの歴代女子アナまとめ【初代から】

めざましテレビ 歴代の女子アナ(元フジアナ)まとめ|その後の現在 | 有名人の現在ドットコム
朝の情報番組で視聴率1位を独走していたのは日本テレビ「ズームイン!朝!」でした。

その「ズームイン!朝!」打倒を目指してフジテレビが立ち上げたのが「めざましテレビ」であり、堅苦しい番組内容ではなく、子供も楽しめるような構成を意識
メインMCにNHKを退職したばかりの大塚範一さんを起用しますが、一説にはNHK退職を勧めたのはフジテレビであると言われており、一部では「引き抜き」と言われていた。
     軽部真一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴 | 芸能人の学歴や有名人の高校・大学情報は芸能人有名人学歴偏差値.com

フジの看板アナがW定年・・・・







【テレビ】 三宅正治と軽部真一、フジの看板アナがW定年で『めざましテレビ』が大ピンチ
めざましテレビ|めざましファミリー - フジテレビ
1
朝一から閉店までφ ★ :2022/05/25(水) 08:55:03.30

2022/5/25

週刊女性2022年6月7日号

昨年11月、勤続10年以上で50歳以上の社員を対象にした早期退職者を募集するなど、暗い話題が続くフジテレビが再び揺れている。

「フジを代表する情報番組『めざましテレビ』で総合司会を務める三宅正治アナとエンタメキャスターを務める軽部真一アナが今秋、ともに60歳になり定年を迎えるんです。そのため秋の番組改編で、総合司会者などの見直しが検討されているといいます」(フジテレビ関係者)

1994年に番組がスタート。過去には小島奈津子アナや高島彩アナ、加藤綾子アナなどが司会を務めており、人気アナの登竜門ともいえる番組になっていたが……。

「三宅アナと軽部アナを定年まで起用していることからもわかるように、今のフジテレビには実力派こそそろっているものの、看板になる男性アナウンサーが育っていません。
2人に代わるのは伊藤利尋アナと佐野瑞樹アナでしょうが、ほかの仕事との兼ね合いを考えると、あまり現実的ではない。看板アナが同時に抜ける穴はかなり大きいと思います」(エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサさん)

画像・写真】三宅正治と軽部真一、フジの看板アナがW定年で『めざましテレビ』が大ピンチ | ニュース概要 | 週刊女性PRIME 三宅正治と軽部真一、フジの看板アナがW定年で『めざましテレビ』が大ピンチ|ニフティニュース                      


看板アナに頼り切っていたフジ

メディア研究家の衣輪晋一さんは、定年まで2人に頼っていた事情をこう分析する。

「『笑っていいとも!』終了後に、まったく路線の違う『バイキング』をスタートさせたとき、世間から大きなバッシングを受けました。そのトラウマなのか、最近のフジテレビは守りに入っている印象を受けます。

『めざましテレビ』は黄門さま的存在の三宅アナ、助さん格さん的な生田竜聖アナと井上清華アナ。うっかり八兵衛的な軽部アナを配置するなど、フォーマットが完成しています。これまで築き上げた屋台骨がしっかりしているからこそ、へたに冒険をして失敗したくなかったのではないでしょうか」

そのため、三宅アナと軽部アナが番組を卒業しても「大幅リニューアルはしない可能性が高い」と続ける。

「『めざまし』は同時間帯の朝の情報番組で、4年連続視聴率トップをマーク。また帯番組は習慣で見る視聴者も多いですし、三宅アナと同じようなベテランアナウンサーを局内または局外から連れてくる……というようなマイナーチェンジ程度で終わりそうです」(衣輪さん)
https://www.jprime.jp/articles/-/24027


次のページは
2人が抜けたら一気に転落も
https://www.jprime.jp/articles/-/24027?page=2

ABOUT US

日和
当サイトの管理人の日和です。 各局の女子アナの情報をまとめたサイトとなります。 人気の女子アナはもちろん、全国的にあまり知られてないローカル局の女子アナについてもフォーカスしていきます。 紹介する内容については現在進行形の熱愛情報からミスキャン、ミスコン時代についても掘り下げたりと、あらゆる角度から紹介していければ思いますので、女子アナファンの方はどうぞご覧ください☆彡


【【フジの看板アナ】『めざましテレビ』 三宅正治と軽部真一さん W定年wwwwwww】の続きを読む


竹俣 (たけまた べに、1998年6月27日 - )は、フジテレビの女性アナウンサー、将棋の元女流棋士。学位は学士(経済学)(早稲田大学・2021年)。かつてはワタナベエンターテインメントに所属し、タレント活動も行っていた。 東京都港区出身。港区立青山小学校、渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
23キロバイト (2,799 語) - 2022年5月22日 (日) 05:37





 学生時代は、女流棋士の肩書とともにタレントとしても活躍した。アナウンサーを目指そうと思ったのは、学生時代に同局のMr.サンデー(日曜午後10時)にコメンテーターとして出演したことがきっかけだった。

テレビの竹俣紅(23歳)が、7月27日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。反響を呼んでいる。



この日、5時台のエンタメコーナーで、軽部真一アナから「きょうは新人アナウンサー、竹俣アナと一緒にお届けします」と紹介され、「竹俣紅です。いつも早寝早起き、きょうも目覚めバッチリです! よろしくお願いします」とフレッシュな笑顔で挨拶。



また、6時台、7時台も芸能ニュースを落ち着いたトーンで読み上げ、無難にコーナーを進行し、番組の最後、フジテレビフラワーネットのプレゼント告知ではアンスリウムを手に「新人アナウンサーの竹俣紅です」と再び挨拶、生田竜聖アナ(33歳)が「名前だけでも、どうか!」と力強く視聴者に呼びかけ、コーナーを締めくくった。

今回の竹俣アナの「めざましテレビ」出演に、Twitterなどネットでは「え!紅ちゃんだ」「竹俣紅ちゃん出てるじゃん!フジテレビのアナウンサーになったの?」「紅ちゃんアナウンサーになってから初めて見た〜」「ちゃんとアナウンサーしてる!!!」「安定感すごい。安心して見られる」「これはもうフジテレビのエースコースってことなのかな」などの声が上がっている。


 元女流棋士フジ竹俣紅アナ ピンクT&ショーパン姿 “同期三人娘”ショットに「美人揃い」の声― スポニチ Sponichi Annex 芸能
『紅(べに)が紅(くれない)を歌います!』と言って、X JAPANさんの『紅』を歌いました。『紅に染まった、“この俺を~”』のところを、『このべにを~』に替えて歌ったのを覚えています」とエピソードを明かす。

1 湛然 ★ :2022/05/23(月) 05:13:15.76

フジテレビ竹俣紅アナ:入社2年目で「めざまし8」に抜てき X JAPAN「紅」の替え歌で入社試験を突破
女子アナの“素”っぴん/竹俣紅アナ>1年目でぶつかった“乗り越えられない悲しみ”と新たな気付き 心に残る言葉とは【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】  - モデルプレス
2022年05月22日 毎日キレイ
https://mainichikirei.jp/article/20220521dog00m100004000c.html

(出典 storage.mainichikirei.jp)


(出典 storage.mainichikirei.jp)



 2021年にフジテレビに入社した竹俣紅アナウンサー。学生時代に女流棋士として活躍、タレントとしてクイズ番組やニュース番組にゲスト出演した経験もあり、入社時には話題になった。現在は、「Live News イット!」(月~金曜午後3時45分)の月・火曜のフィールドキャスターに加え、「めざまし8」(月~金曜午前8時~9時50分)の木・金曜にも出演している。竹俣アナに、アナウンサーを目指したきっかけや、入社試験でのエピソード、女流棋士やタレントとしての経験が生きた場面などについて聞いた。

 ◇学生時代のテレビ出演きっかけでアナウンサーに

 竹俣アナは、1998年6月27日生まれ、東京都出身。6歳から将棋を始め、14歳から20歳まで女流棋士として活動。タレントとしてクイズ番組やバラエティー番組にも出演していた。早稲田大学政治経済学部を卒業後、2021年にアナウンサーとしてフジテレビに入社した。

 女流棋士になるきっかけは、小学校に上がる前の春休みに、書店で子供向けの将棋の本を見つけ、興味を持ったことだった。小学生の頃からめきめき頭角を現したという。

 学生時代は、女流棋士の肩書とともにタレントとしても活躍した。アナウンサーを目指そうと思ったのは、学生時代に同局の「Mr.サンデー」(日曜午後10時)にコメンテーターとして出演したことがきっかけだった。

 竹俣アナは、「キャスターの椿原慶子アナウンサー(2013~19年に出演)が、メインキャスターの宮根(誠司)さんから情報を求められたり、生放送中に原稿の内容や尺が急に変わったりしても、『はい、分かりました』と冷静かつ臨機応変に対応されているのを見て、アナウンサーというプロフェッショナルの世界は面白そうだと興味を持ちました」と明*。

 同局の入社試験では、最終面接で「カラオケの十八番(おはこ)は?」と聞かれ、「カラオケにあまり行ったことがなく、十八番といえるようなものがなかったので、とっさの判断で『紅(べに)が紅(くれない)を歌います!』と言って、X JAPANさんの『紅』を歌いました。『紅に染まった、“この俺を~”』のところを、『このべにを~』に替えて歌ったのを覚えています」とエピソードを明*。

 ◇ニュース読みに女流棋士の経験が生かされた

 入社してから、女流棋士をしていたことが仕事に生かされる場面もあった。「将棋のニュースを担当される先輩に『この棋士はどういうタイプの人?』とか、『これはどういう意味?』と用語についてなど、尋ねられることはたびたびあります」と語る。

 タイムキープにも女流棋士の経験が生かされている。「ニュースを伝えるとき、秒数のカウントダウンが耳につけているインカムに入ってくるのですが、将棋の対局で秒読みの中で最善の手を探すことをずっとやってきたので、時間が迫ってきても落ち着いて対応できるというところは、この仕事に生かされているなと感じます」と話す。

 「落ち着いていて緊張しているように見えない」と言われることが多いというが、「私自身、アナウンサーとしての仕事はすべて初めての経験ですし、緊張はしています。ただおそらく、同年代の人に比べると、人生の中で、将棋の対局など緊張をする場面に立ち向かう回数がかなり多かったので、緊張を表にあらわさないことに慣れているのかもしれないです」と自己分析する。

 ニュースを読むときは、表情をコントロールできることも強みにもなるようだ。「ニュースをお伝えするときは、原稿の内容によっても表情で雰囲気を変えることもあるので、表情のコントロールがしやすい部分は仕事に生かされているかもしれないです。ただもう、小さい頃からの積み重ねなので、自覚はなくて……」と照れながら語る。


【【フジテレビ】「めざまし8」に抜てき 竹俣紅アナさん X JAPAN「紅」の替え歌で入社試験突破!!!!】の続きを読む




伊野尾慧の感染で「めざまし」レギュラー陣が出演見合わせ久慈アナら「どようび」が代役
1/20(木) 22:53配信


人気グループ・Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(31)と知念侑李(28)が新型コロナウイルスに感染したことが20日、分かった。ジャニーズ事務所が公式企業サイトで発表した。

伊野尾はこの日、木曜レギュラーとしてフジテレビ「めざましテレビ」に出演していた。

そのため、共演した三宅正治アナ、軽部真一アナらは、21日の出演は大事をとって見合わせる。代役として、「めざましどようび」に出演する佐野瑞樹アナ、久慈暁子アナらが代役を務めるという。

 出演を見合わせるのは三宅、軽部両アナのほか、生田竜聖、藤井弘輝、藤本万梨乃、長尾亜子、渡辺渚各アナ。

 -JUMPでは20日午前、知念侑李に37.5度の発熱がみられ、PCR検査の結果、陽性が確認された。

それを受け、他メンバー8人にPCR検査を実施したところ、伊野尾の陽性が判明した。2人は今後、当面の間、療養に努め経過観察を行っていく。


フジ「めざまし」三宅正治アナ、生田竜聖、軽部真一、永尾亜子藤本万梨乃、藤井弘輝、渡邊渚ら出演見合わせ 伊野尾慧コロナ感染で  

1 muffin ★ :2022/01/20(木) 22:44:03.39

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202201200001015.html

Hey!Say!JUMPの知念侑李(28)と伊野尾慧(31)が新型コロナウイルス感染が発表されたことを受け、伊野尾が20日に出演したフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」について、同局は、伊野尾と接触があった出演者は大事をとって、21日の出演を見合わせることを、日刊スポーツの取材に対して明らかにした。

出演を見合わせる主なメンバーは三宅正治、生田竜聖、軽部真一、永尾亜子、藤本万梨乃、藤井弘輝、渡邊渚の各アナウンサーとしている。21日の放送は「めざましどようび」チームの佐野瑞樹、久慈暁子両アナらで担当する。


【【フジテレビ】「めざましTV」朝のメンバー コロナで激変wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ