本田 (ほんだ つばさ、1992年(平成4年)6月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。 東京都三鷹市出身、スターダストプロモーション所属。愛称はばっさー。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2
79キロバイト (10,964 語) - 2022年5月11日 (水) 10:38


子どもが大学全落ちした時に残る6つの選択肢とお勧めする親の接し方
子どもが大学全落ちした時に残る6つの選択肢とお勧めする親の接し方
やけになって「もういい、就職する」「フリーターになる」など、心にも思っていないことを言ったりしてしまうこともあります。
お子さん自身が冷静になり、ベストだと思える選択肢をとるためには、親御さんの冷静かつ温かいサポートが欠かせません。
また同時に親がしっかりサポートするためには、「子どもにどんな選択肢があるのか」「どのように接してあげる方が良いのか」、理解をしておく必要も。 
 
『塾へ行くお金がなくて、自分で頑張って勉強したんですけど……(大学に)落ちた』 


  ボディビルダーのイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
本田翼さん 人生の選択..「ムキムキだったんでしょうね、今ころ...」


【テレビ】本田翼、大学受験に失敗して迫られた“まさかの”人生の選択「自衛隊に入ってたら、ムキムキだったんでしょうね、今ごろ」
本田翼、大学受験に失敗して迫られた“まさかの”人生の選択「自衛隊に入ってたら、ムキムキだったんでしょうね、今ごろ」(SmartFLASH) -  Yahoo!ニュース
1 伝説の田中c ★ :2022/05/14(土) 19:13:51.19

 本田翼が5月10日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で「今までにした大きな決断」を語った。

本田は高校3年生のときに受験に落ち、どうするかの人生の選択に迫られた。

選ぶ道は、「浪人するか、普通に社会人として働くか、芸能の世界で働くか、自衛隊入るか」という4択。

「お母さんがその案を出してきて、1年芸能やってみて、ダメだったら浪人して頑張ろうっていうのを決めた。それは自分で大きい決断だったかもしれないです」

 永尾亜子アナウンサーから「自衛隊に入ってたら、まったく違う人生が?」と聞かれ、本田は「ムキムキだったんでしょうね、今ごろ」と笑顔だった。

 本田の話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《いや~ほんと芸能界に入ってくれて感謝》

《ばっさーの大きな決断!! 自衛隊入りも考えた?!》

「本田さんは自身の受験について、2021年6月17日放送の『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)でも言及しています。

『塾へ行くお金がなくて、自分で頑張って勉強したんですけど……(大学に)落ちた』と苦笑いしていました。

『落ちて「1年頑張ってみませんか?」って事務所に言われて、今ここにいます』と、不合格直後のことを振り返っていました」(芸能ライター)

 ばっさーが大学へ、ましてや自衛隊へ行っていたら、今の芸能界はどうなっていたことやら……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2f57b8a4c8ed043a3806e9fa539cef22cb4a90a

【関連記事】


【【人生選択】本田翼さん 「ムキムキだったんでしょうね、今ごろ」 wwwwwwww】の続きを読む