ブチャ戦い(ブチャたたかい)は、2022年ロシアウクライナ侵攻際に、ロシア連邦軍とウクライナ間で行われたキエフ州ブチャ支配権を巡る戦いである。キエフ攻勢一環として、ロシア軍はウクライナ首都キエフを西から包囲するためにブチャ、イルピン、ホストメリ制圧を目指した。キエフ攻勢
27キロバイト (3,311 語) - 2022年3月30日 (水) 06:04




破壊されたロシア軍車両:時事ドットコム

       キエフ郊外の破壊された集合住宅:時事ドットコム


破壊されたハリコフの建物:時事ドットコム

   墓地に遺体収容しきれず、「完全な虐殺」 ウクライナ北部市長(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース


奪還地域に多数の遺体 ウクライナ首都郊外のブチャ


1 どどん ★ :2022/04/03(日) 07:42:47.29

【イスタンブール時事】ロシア軍の撤退でウクライナ側が奪還した首都キーウ(キエフ)郊外のブチャで、民間人とみられる多くの遺体が横たわっていたことが2日、現地からの報道で分かった。

ウクライナのゼレンスキー大統領は、北部から撤収するロシア軍が「地雷を仕掛けている」と主張し、退避した人々が戻るのは困難という見方を示した。

キーウの北西に位置するブチャは過去1カ月にわたってロシア軍が占拠した後、ウクライナ側が1日までに支配権を回復したとされる。

AFP通信によると、一つの通りで少なくとも20遺体が確認されるなど、凄惨(せいさん)な状況。いずれも民間人らしき服装で、手を縛られたままの遺体もあり、外見や状況から、何日間も放置されていたもようという。ブチャの市長は「これまでに280の遺体を集団埋葬した」と話した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/55d1f808dfe2857c0a10b4ffe6ad22a8065379d3


【【ウクライナ】奪還地域に 多数の遺体.... 】の続きを読む