#部活


砲丸投(ほうがんなげ)は、陸上競技のうち、フィールド競技に属し、投擲競技の種目で、砲丸を遠くに投げる能力を競う競技である。 陸上競技における正しい表記は砲丸投であるが、学校教育や新聞記事など陸上競技関係者以外が多く関わる場面では砲丸投げと表記されることもある。 砲丸
14キロバイト (897 語) - 2022年5月20日 (金) 13:41
   中学校の陸上部の練習中…“砲丸”が男子生徒の頭に当たり頭蓋骨骨折など重傷 市教委が指導体制など調査(NBS長野放送) - Yahoo!ニュース
 砲丸投の写真素材 [129044776] - イメージマート 
中学生砲丸 中学(2.721kg)...頭に激突...

【長野】部活中、砲丸当たり、中学生が頭骨折 
女子砲丸投の加藤が日本新記録|ジャパンパラ陸上競技大会 |
1 ぐれ ★ :2022/05/23(月) 19:21:08.28

※2022/05/23 18:37共同通信

長野県警は23日、長野市内の中学校のグラウンドで20日、部活動で練習をしていた生徒が投げた砲丸が、別の男子生徒(14)に当たり、頭の骨を折る重傷を負ったと明らかにした。生徒は脳挫傷の症状もあり治療を受けているが、命に別条はない。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2022052301001069


【【悲報】部活中 砲丸当たり 中学生重症....】の続きを読む


  神戸新聞NEXT | 総合 | 「廊下で楽器100回たたけ」顧問が叱責、絶望の女子生徒が校舎から転落 宝塚市教委報告書






女子中学生が校舎から飛び降り骨折 部活中に強く叱責され恐怖感 教諭は停職1ヶ月の処分に


1
凜 ★ :2022/04/15(金) 07:38:03.65


■神戸新聞(2021/04/15 21:56)

報告書によると、女子生徒はコンクールに向け音楽室で練習中、顧問から「トライアングルの音が合っていない。廊下で100回たたいてこい」と厳しい口調で退室を命じられた。

廊下で練習したがうまくできる気がせず、戻っても再び叱られると感じ校舎から転落。駆け付けた顧問に「ごめんなさい」と繰り返した。

顧問は機嫌に波があって他の生徒も怖がっており、女子生徒は別の生徒が怒られる様子を見てストレスや恐怖心を感じていたという。第三者委は「顧問の指導が直接原因になったことは否定できない」とした。

一方、市教委は「精神的な体罰」に当たるとして、県教委に男性教諭の懲戒処分を厳しくするよう求めたが見直されなかった。

女子生徒の保護者は15日、手記を公表し「教諭が軽い処分ですぐ復職し、強い憤りを感じた」と説明。

「『自分で落ちた』という程度の扱いで、事件が終息してしまったように感じた。理不尽に叱られてどれほどつらかったか」とつづった。

※全文は元記事でお願いします
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202104/sp/0014242027.shtml


【【社会】女子中学生が校舎から飛び降り骨折 ...『自分で落ちた』という程度の扱いで...』】の続きを読む

このページのトップヘ