< トップページ(3ページ目) | ニュー速まとめコアラチャンネル


イベルメクチン(INN: ivermectin、中: 伊維菌素)は、マクロライドに分類される抗寄生虫薬である。放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体。米メルク製造の商品名はストロメクトール、日本の販売はマルホが行う。静岡県伊東市内のゴルフ場近くで採取した土壌から、大村智により発見された放線菌ス…
154キロバイト (18,506 語) - 2022年9月17日 (土) 05:33

   効くのか?効かないのか? イベルメクチン コロナ治療に効果は… | 新型コロナウイルス | NHKニュース
イベルメクチン「賛否あるからこそ治験で確認」 興和・早川常務、コロナ国内P3「来月には終えたい」 | 日刊薬業 - 医薬品産業の総合情報サイト

POINT
■イベルメクチンが新型コロナの予防にも治療にも効果があるという論文が相次いで発表されているが、すでに「使用国」とされている日本では使用が進んでいない。

■感染爆発が進む今こそ使用すべきだが、使おうにもイベルメクチンがない、政府の副作用被害救済制度の対象になっていないなどの課題があった。




イベルメクチン「賛否あるからこそ治験で確認」  興和・早川常務




1 神 ★ :2022/09/26(月) 18:05:15.69ID:6jz82Fz69
【速報】興和のイベルメクチン治験、有効性認められず

興和、「イベルメクチン」のオミクロン株への抗ウイルス効果を確認 | ロイター   効くのか?効かないのか? イベルメクチン コロナ治療に効果は… | 新型コロナウイルス | NHKニュース        
興和/新型コロナウイルス感染症患者を対象とした 「K-237」(イベルメクチン)の 第III相臨床試験結果に関するお知らせ
2022年9月26日

興和株式会社(以下、「興和」)は、軽症の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 感染症を対象疾患として、「K-237(開発コード)」(一般名:イベルメクチン、 以下、「本剤」)の第III相臨床試験を進めておりましたが、今回の臨床試験につきましては、主要評価項目において、統計的有意差が認められなかったことをお知らせいたします。

(中略)

本剤およびプラセボともに投与開始4日前後で症状の軽症化が認められましたが、本剤の有効性を見出すことができませんでした

https://www.kowa.co.jp/news/2022/press220926.pdf

【【速報】賛否の別れていたイベルメクチン 治験結果公表wwwwwww】の続きを読む




   CNN.co.jp

 騙しの手口で最前線へ派兵、士気も兵用も足軽同然....





1 神 ★ :2022/09/26(月) 17:29:37.50ID:6jz82Fz69
【ロシア徴兵】障害者や年金生活者にも招集状

死にたくない」動員令で窮状 - Yahoo!ニュース  ロシア国境に出国待ちの長い車列、予備役招集から逃れようと隣国目指す - BBCニュース


「他人の野心のために死にたくない」 国境に押し寄せるロシア男性、動員令で窮状
2022.09.26 Mon posted at 15:49 JST


ロシア政府はこうした国民の反応を「ヒステリックで感情的過ぎる反応」とあざ笑った。

60歳以下の男性は誰もが招集される不安に駆られているが、動員は特に貧困地域や少数民族が多い地域に偏っている。

自由ブリヤート財団の代表は、
「ブリヤート共和国では動員は部分的ではない。誰もが動員されている。招集状は学生にも、年金生活者にも、たくさんの子どもがいる父親にも、障害者にも届いている」と証言した。

ガソリンスタンドにいたところ、突如として通りかかった徴兵バスに押し込まれて連れ去られたタクシー運転手もいたという。


https://www.cnn.co.jp/world/35193734-3.html

【ロシアさん どこもかしこも招集状バラマキwwwwwww】の続きを読む





  老後に必要なお金は1ヵ月あたり約26万円!老後資金の正しい貯め方を解説 | ナビナビ保険
後に必要なお金は1ヵ月あたり約26万円!老後資金の正しい貯め方は...


独身で会社員の場合は公的年金だけでもギリギリ生活できる — 生命保険文化センターの「令和元年度 生活保障に関する調査」によれば、老後にゆとりのある生活を送るため ...



1 パンナ・コッタ ★ :2022/09/26(月) 14:22:48.50ID:nJ7/vaoJ9
実は65歳必要貯蓄は3000万円強、9割の人が老後生活資金を賄えない

長生きも、インフレも、つら過ぎる…」来たるべき老後生活〈2大リスク〉をどうすれば(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース


野口 悠紀雄 一橋大学名誉教授

2019年6月に「老後生活に2000万円の貯蓄が必要」という金融庁・金融審議会の報告書が発表されて、大きな反響を呼んだ。

多くの人が問題としたのは、「年金だけで老後生活を送れると思っていたが、2000万円も自分で準備しなければならないのか」ということだった。

しかし、この反応は間違っている。

政府は、年金だけで老後生活が送れるとは、一度も約束したことがない。

問題とすべきは、「65歳時点で2000万円貯めれば、それで十分なのか?」ということだったのだ。

なぜなら、以下で述べるように、多分、不十分だからだ。

公的年金に関する財政検証は、都合のよい数字を仮定して、年金財政の深刻な問題を覆い隠している。実際には、公的年金財政が破綻する危険がある。

その場合には、支給開始年齢を70歳にまで引上げる措置が取られる可能性がある。

支給開始年齢の引き上げは、老後に向けての必要資金に大きな影響を与える。

上記、金融金融審議会の試算で、収入のうち、社会保障給付は月19.2万円(230万円)だ。5年間では約1150万円になる。

いま、支給開始年齢の70歳への引き上げは、65歳への引き上げが完了した2025年から行われるとしよう(これは単なる仮定であり、2025年から行われる必然性はない。

後で述べるように、厚生年金の積立金は2040年頃までは枯渇しないと考えられるので、支給開始年齢引き上げは、もっと後の時点で行われる可能性がある)。

2年で1歳ずつ引上げ、10年間かけて行なう。

その場合には、つぎのようになる。

1960年に生まれた人は、2025年に65歳となり、年金を受けられる。したがって、1960年以前に生まれた人は、上記措置の影響を受けない。

2035年で70歳となる人は、1965年に生まれた人だ。70歳支給開始になるのが2035年であるとすれば、1965年以降に生まれた人は、70歳にならないと年金を受給できない。

このように、70歳支給開始の影響をフルに受けるのは、1965年以降に生まれた人々だ。

それらの人々は、単純に考えれば、2000万円に加えて、5年間分の年金額に相当する額を自分で用意しなければならない。したがって、…

↓続きはこちら
現代ビジネス
https://gendai.media/articles/-/100163

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1664162777/

【65歳必要貯蓄金額は....、ほとんどが老後生活資金が苦しむ予想にwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ