< トップページ(3ページ目) | ニュー速まとめコアラチャンネル


 本記事は広告を含んでいます

女性が体重よりも体脂肪に気を付けるべき簡単な理由



「痩せた?」「少し太った?」女性にとって、『ダイエット』は1年中話題に上る関心事です。「2キロ、太った」「3キロ、痩せた」などちょっとした体重の増減に一喜一憂する女性も少なくありません。

でも、ちょっと待ってください。実は体重よりも女性の美と健康をリアルに表すものがあるのです。それが体脂肪率。体脂肪率とは、体重の中の脂肪の割合を算出したものです。ここでは、女性の体脂肪率についての情報をお伝えします。




(出典 www.asahicom.jp)


【関連記事】10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選


BMI指数では分からない?健康面で体脂肪が体重より重要な理由

BMI指数とは、体重と身長から肥満度を割り出したものです。

BMI指数=体重÷身長÷身長

22が平均で25以上が肥満となります。

美容を気にする女性ならば20、モデル体型なら18と言われています。BMI指数の方を気にする方が多いですが、美容と健康のためには、身体の中の脂肪の割合である体脂肪率にも注目すべきです。

脂肪は、筋肉と違ってどこから落とすか、どこを増やすかのコントロールが難しいです。その上、「かくれ肥満」なるものが現れることがあります。

これは、一見痩せていても(BMI指数が25以下でも)体脂肪が多い場合を指します。

「かくれ肥満」は運動をせず、食べ物をかなり減らすというダイエットした人が陥りやすく、その後リバウンドでもしようものなら、筋肉が減っている状態で脂肪がついてしまい、ますます痩せにくくなります。さらに生活習慣病にもなりやすくなる、なんて懸念も。

健康的に痩せ、リバウンドのリスクも避けたいならば、やはり、専門家のアドバイスを元に運動で筋肉をつけ、食事管理で余分な脂肪を減らすという、バランスの取れたダイエットを行うのが1番身体に良いと言えます。


体重が少し重くても男性は魅力を感じる!?その秘密は7対10の脂肪の黄金比率

次は、美容面から体重と体脂肪率の関係を見ていきましょう。例えば身長から100を引いた数字を体重に置き換えた場合、それ以上だと「自分が太っている」と感じる女性がほとんどです。

一説によると、ちょっと太めの女性でもウェストとヒップの比率が7対10だと、男性の目からは非常に魅力的なスタイルに映るらしいんです!

具体的な人物名を挙げると、オードリー・ヘプバーンマリリン・モンローなどは7体10の体型だと言われてます。

彼女たちは歴史に名を残している女優達。やっぱり、ウェストとヒップが7対10だと男性は素敵だと思うのです!

ウェストやヒップに付いているお肉は脂肪です。

このことからも、脂肪は女性の美に大きな影響を与えていることが分かると思います。そして、脂肪を上手にコントロールできればもっと魅力的になれる、ということですね。


では女性の理想の体脂肪率は?日本人女性の平均体脂肪率は?



体脂肪率=体脂肪の重さ÷体重×100

この計算式では体脂肪の重さが分からないと算出できませんので、多少の誤差はありますが家庭用の体脂肪計を使って量ることができます。

日本人女性の理想の体脂肪率は、20パーセントから28パーセントと言われています。年齢によって違ってきますが、おおむねこの範囲です。

では、周りの人たちの体脂肪率はどれくらいなのでしょう?

気になりますね。成人した日本人女性の平均体脂肪率は、25パーセント前後です。

さて、あなたの体脂肪率はいかに?

女性は体重よりも体脂肪に目を向けよう!

痩せていても身体が脂肪だらけでは健康にも悪いですし、歳を取るとスタイルを維持するのは難しいですよね。

ダイエットするのならば、専門家の元での食事管理とトレーニングがオススメです。体重だけではなく体脂肪率にも目を向けて、バランスよくダイエットしてくださいね!




[文:HOWZAP 【ハウザップ】 ライザップが運営するボディメイク情報マガジン)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。





こちらもおすすめ






(出典 news.nicovideo.jp)





<このニュースへのネットの反応>

【美しさと健康の秘訣は体脂肪にあり!女性が意識すべき重要な理由】の続きを読む


本記事は広告を含んでいます

今年こそメタボ改善に乗り出そう!百害あって一利なしの内臓脂肪対策とは 

ふとおなか周りを見ると肉がついている! 「メタボメタボリックシンドローム)」は多くの人にとって悩みですよね。

おなかが出ていると印象も悪くなります。実は、中年男性がモテない理由の上位は「中年太り」です。さらに、健康を害する可能性も高く、メリットがひとつもありません。

今回は、メタボに着目し、今日から始められるメタボ予防・対策方法までわかりやすくご紹介します。




(出典 lacto-ferrin.com)

【関連記事】10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選


1.ここでメタボを食い止めないと!?

40代以降の太り方は、若いときの健康的な太り方と違い、おなか周りやあごなどに肉がつき、肉自体もたるみ、年齢以上に老けた印象を与えます。

人生100年時代、いつまでも若々しくいたいもの。ここでメタボを食い止めておくことで
健康寿命もぐっと伸ばすことが可能となります。

2.メタボ体型にメリットなし

メタボ体型のやっかいなことは、さまざまな病気のリスクを高めます。そもそも、メタボリックシンドロームとは内臓肥満、高血圧、高血糖、脂質代謝異常などが合併した状態のこと。基準も腹囲が男性で85センチ、女性で90センチを越えていることが必須項目となります。

メタボになると、糖尿病、高血圧、動脈硬化性疾患など、重病を発症するリスクが高まります。とくに、メタボの人が2型糖尿病になるリスクは標準体型の人と比べて約3倍、心血管疾患リスクも約3倍に高まってしまうといわれています(※1)。



3.メタボ予防!まずは食事の見直しから

メタボ予防には適度な運動も欠かせませんが、まず食事の見直しが最優先です。とくに重要な2点についてご紹介します。

3‐1.普段の食生活を把握する
「自分が毎日何を食べているか」ということは意外と把握しづらいものです。3か月前の食事を正確に記憶している人はいないでしょう。

たとえば、毎日何を食べたかをメモすることで、食生活の傾向を把握できます。これは「レコーディングダイエット」と呼ばれているダイエット方法の一部で、食事を毎日メモすることで、いつ、どんなときに、何を食べているか、摂りすぎているもの、不足しているものを客観的に把握できます。

3‐2.よく噛んで食べる
「食物を噛んで細かくする“咀嚼能率”が低いと、メタボの新規罹患率が2.2倍高くなる」(※2)といわれています。また、「咀嚼能率の低下は『緑黄色野菜や果物の摂取低下』と『米や菓子類の増加』につながる」(※3)といわれていて、メタボの原因の高血糖などに深く関わっていることも。

しっかり噛んで食べることで、脳の満腹中枢にも信号が伝わり、食べ過ぎを抑えることができるほか、交感神経の中枢も刺激され、脂肪分解や燃焼のはたらきが促されます(※4)。

3‐3.漢方薬を飲む
メタボ対策やダイエットには、漢方薬もおすすめです。漢方薬は、からだが本来持っているはたらきを高めて、太りにくく痩せやすい体質へ根本からの改善を目指せます。また、一般的に西洋薬よりも副作用が少ないといわれています。

ダイエットに対しては、「血流をよくして基礎代謝を上げる」「水分の循環をよくして水太りを解消する」「脂肪の吸収を抑え、燃焼をサポートする」「余分な脂肪を便と一緒に排出する」「自律神経を整えてストレス過食を防ぐ」といった作用のある漢方薬を選びましょう。

<ダイエットサポートにおすすめの漢方薬

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):食欲旺盛でおなか周りの脂肪が目立つ人におすすめです。脂肪燃焼効果を高め、老廃物の排泄を促し、のぼせや便秘の解消にも役立ちます。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):色白のぽっちゃり体型、いわゆる水太りの人におすすめです。水分代謝を高め、余分な水分を排出し、多汗やむくみの解消にも役立ちます。

漢方薬は体質との相性がとても重要ですので、医師や薬剤師に相談し、ご自身に合った漢方薬を選んでもらうといいでしょう
オンラインで利用できる「あんしん漢方」もおすすめです。体質診断から漢方薬の購入まで完結できるので、気軽に漢方薬を使用したい人にはピッタリです。


●あんしん漢方


4.メタボを予防して魅力ある中年に!

メタボ体型は見た目が悪くなるどころか、糖尿病や動脈硬化性疾患など、さまざまな病気を引き起こす原因になります。とくに40代以降は生活習慣から気を遣い、心身ともに健やかな毎日を送りましょう。

【参考】
(※1)「メタボってなに?」糖尿病情報センター
(※2)(※3)「『よく噛めない』男性はメタボになりやすい 高血圧は3倍超、高血糖は2.7倍に増加」一般社団法人 日本肥満症予防協会
(※4)「噛むこととメタボの意外な関係」噛むこと研究室 ロッテ

[文:あんしん漢方]






※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


<この記事を書いた人>あんしん漢方薬剤師 山形 ゆかり

薬剤師・薬膳アドバイザー・フードコーディネーター。病院薬剤師として在勤中、食養生の大切さに気付き薬膳の道へ入り、牛角・吉野家他薬膳レストラン等15社以上のメニュー開発にも携わる。
「健康は食から」をモットーに健康・美容情報を発信するMedical Health -メディヘルス-Youtubeチャンネルで簡単薬膳レシピ動画を公開するなど精力的に活動している。
症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でも薬剤師としてサポートを行う。



こちらもおすすめ

長生きしたけりゃ肝機能を高めなさい
浅部 伸一
アスコム
2023-04-05






(出典 news.nicovideo.jp)





<このニュースへのネットの反応>

【今年こそメタボ改善!メタボ改善の鍵は意外な所に!内臓脂肪を撃退する秘訣とは?】の続きを読む



本記事は広告を含んでいます

 

なぜあまり食べていないのに太るの?正しいダイエットのススメ



今日はダイエットについてのお話しです。


「痩せたい」は多くの女性の尽きない悩みですが、無理なダイエットで体調不良や肌荒れなどを招いては本末転倒。体質を健やかに整える東洋医学の知恵を摂り入れて、身体の中から「キレイに痩せる」をめざしましょう!




(出典 baumclinic.jp)

体質改善で「太りにくい」身体づくりを

ダイエットは、食事をコントロールして肥満を予防し、健康を保つことが本来の目的。痩せるためだけに過剰な食事制限などをすると、体力も落ち、貧血や月経異常、骨粗しょう症、肌荒れ、抜け毛といったさまざまな不調を招いてしまうので注意が必要です。

また、自分では太り過ぎと感じていても、実際には標準的な体重というケースも少なくありません。まずは自分の適正体重を知り、肥満気味かなと感じたら、無理をせず健康的に体重を落とすよう心がけましょう。

東洋医学では、肥満は食べ過ぎや運動不足のほか、体内にも不調があり「太りやすい体質」になっている状態と考えます。

そのため、ダイエットをするときも、まず太る原因となっている不調を改善し、体質を健やかに整えることが基本に。

すると、肥満の解消につながることはもちろん、身体全体が健康になるため、元気が出て肌や髪のツヤもアップ。リバウンドもしにくくなり、すっきりとキレイに痩せることができるのです。

肥満は生活習慣病と深い関わりがあり、高血圧や心臓疾患、脳血管疾患、糖尿病など、さまざまな病気のリスクにもつながります。これからを元気に過ごすためにも、中医学の知恵を活かした「健康ダイエット」を心がけ、ムリなく上手に体重をコントロールしましょう。

まずは自分の適正体重・BMI値(肥満度の目安となる体格指数)の確認を。肥満気味の人は、そのタイプから自分の体質をチェックしましょう。

【適正体重】

身長(m)×身長(m)×22=適正体重

BMI値】

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

【一般的なBMI値の目安】

18.5以下:低体重/18.5以上25.0未満:普通体重/25.0以上:肥満


1. 胃腸の働きが弱い

「洋ナシ型肥満・痰湿(たんしつ)」タイプ
気になる症状: 主に皮下脂肪型肥満、痰が多い、むくみ、頭重、熱が発生すると食欲旺盛、便秘、赤ら顔、口の渇き

「洋ナシ型肥満」(皮下脂肪型肥満)は腰まわり、太もも、お尻など、主に皮下組織に脂肪が蓄積し、下半身の肉づきが良くなるタイプ。皮下脂肪がつきやすい女性に比較的多く見られます。

「脾胃(ひい)」(胃腸)の働きが弱い、あるいは暴飲暴食、冷たいものや水分の摂り過ぎなどで胃腸が弱っています。水分代謝が落ちて体内に「痰湿(たんしつ)」(余分な水分や汚れ)が溜まりがちになり、いわゆる「水太り」のような皮下脂肪の多い「洋ナシ型肥満」を招いてしまうのです。

このタイプは、過食に注意してバランスよく栄養を摂る、冷たい飲食は控えるなど、脾胃に負担をかけない食生活を心がけることが大切。

また、痰湿は長く停滞すると体内に余分な熱を生み、便秘や食欲増加を招いてしまうことも。すると、さらに「太りやすく痩せにくい」体質になってしまうので、溜まった痰湿や熱は早めに取り除くよう心がけましょう。

「摂り入れたい食材」
利水作用、通便作用のある食材を積極的に:冬瓜、苦瓜、竹の子もやし、春雨、はと麦、大根、蓮の葉、こんにゃくところてん、海草類、とうもろこしの髭茶 など

2. ドロドロ血で血行が悪い

リンゴ型肥満・瘀血(おけつ)」タイプ

気になる症状 : 主に内臓脂肪型肥満、顔色が暗い、しみが多い、痛みの症状(頭痛、生理痛、関節痛など)、しこり(乳腺症、子宮筋腫、脂肪肝など)、舌の色が暗く瘀点・瘀斑(黒い点やしみ)がある

リンゴ型肥満(内臓脂肪型肥満)は内臓脂肪が過剰に蓄積し、ウエストまわりが大きくなるタイプ。比較的男性に多く、一見太って見えないので「隠れ肥満」と呼ばれることも。

※簡易な目安:ウエスト周囲径が男性85cm以上、女性90cm以上

油っこいものや甘いものの摂り過ぎ、慢性疾患、加齢などが原因で、ドロドロ血の「瘀血(おけつ)」(血行不良)を起こしています。ドロドロ血は血中の脂質(中性脂肪コレステロール)が高いため、放っておくと脂肪が溜まりやすく、内臓に脂肪がつく「リンゴ型肥満」を招きやすくなります。

このタイプの肥満は、動脈硬化症や狭心症脳梗塞、糖尿病といった生活習慣病につながりやすいので要注意。

油っこい食事は控えて腹八分目を心がける、血液サラサラ食材を積極的に摂るなど、血流をスムーズに保つよう心がけましょう。また、適度な運動を心がけ、身体全体の代謝を上げることも大切です。

「摂り入れたい食材」
血液サラサラ食材で血流を良く:玉ねぎピーマン、なす、もずく、ひじき、うこん、酢、サンザシ、そば、紹興酒、ひまわりの種 など


3. 食べないのに太りがち

「虚弱」タイプ

気になる症状太り気味、痩せにくい、疲労感、息切れ、汗が多い、かぜを引きやすく治りにくい、食欲不振、軟便、下痢、眠くなりやすい、冷え症、腰痛、舌の色が淡く苔が白い

東洋医学でいう「気」とは生命活動を支えるエネルギーのこと。「脾胃(ひい)」(胃腸)の働きが弱いと、食事の栄養から「気」を十分に生み出せないので、身体の根本的なエネルギーが足りず基礎代謝が低下しがちになります。疲れやすく、身体を動かすことも億劫に。

その結果、脂肪を十分に燃焼できず「あまり食べていないのに太る」という状態を招いてしまうのです。

日頃から疲れやすく、年をとって痩せにくくなった…。

そんな人は、このタイプに当てはまることも多いので気を付けて。

脂肪をしっかり燃焼できる「太らない体質」をつくるためには、体内の気を充実させることが大切。痩せようとして無理に食事制限をすると、さらに気が不足してしまうので注意しましょう。

「摂り入れたい食材」
脾胃を養い、消化吸収の働きをアップ:きのこ類、山芋、くるみ、ごま、松の実、クコの実、なつめ、赤身肉、りんご、キャベツ、米、落花生かぼちゃの種 など

[文:meilong スタッフ]






「東京・恵比寿で美容鍼灸,鍼灸治療をお探しならmeilongへ(https://www.meilong.jp/」


※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


meilong 院長・石川美絵(いしかわ・みえ)

石川美絵

大学では栄養学を学びテレビ局、IT企業、広告代理店などに勤務し、20代後半時の大きな人生の挫折から東洋医学の世界に出会う。鍼灸と漢方の奥深さに魅かれ鍼灸学校に入学し国家資格鍼灸師免許を取得。

学生時代は40院の経営兼柔道整復師・鍼灸あん摩指圧マッサージ師でもある先生のアシスタントをし、国家資格取得後、北京中医薬大学卒でもある鍼灸30年の先生から技術を取得する。さらに美容鍼灸のパイオニアに師事し、世界で活躍する日本鍼灸の技術に刺激され研究を重ねる。さらに200件以上の治療院・クリニック・スパ・エステなどを周る。ホテル椿山荘の鍼灸治療施設「KENBITOKYO」、「東方健美」へ勤務した後、2014年、四谷に紹介制治療院Meilongを開業。

世に鍼灸を広めたく2015年meilong恵比寿院をオープンし、続けて2017年meilong恵比寿mana院をオープン。2019年meilong銀座院もオープン。

千葉大学医学部附属病院の和漢診療科での研修、漢方医、各専門分野の医師との連携もし日々、情報交換、学会への参加も努めている。また自分自身が不妊治療をし鍼灸と漢方も併用し子を授かったが途中、死産分娩を経験している事、さらに不育症からの妊娠を維持する為の体験、知識もあり不妊治療にも寄り添いたいという想いも強い。世の頑張っている女性の一番の味方でありたいと思っている。




(出典 news.nicovideo.jp)





<このニュースへのネットの反応>

【なぜあまり食べていないのに太るの?食事量よりも重要な、体型に影響する驚きの要因】の続きを読む

このページのトップヘ